Pioneer UDP-LX800は11月下旬発売予定、価格は365,000円

最高峰UHDBDプレーヤー

9月中旬に発売が予定されている4K UrtraHD Blu-ray対応ユニバーサルプレーヤーPioneer UDP-LX500について、再三記事にしていますが、私が大本命にあげている上位機種UDP-LX800が発表されました。

ホームシアター 4K/HDR Panasonic DMP-UB900 DP-UB9000 Urtra HD Blu-ray OPPO UDP-203 UDP-205 ダブルレイヤー・レインフォースド・シャーシ・ストラクチャー UBP-X800 Pioneer ティザー広告 暁天 開拓 君臨 Urtra HD Blu-ray時代の真の幕開け。 再生の頂点へ。 新型 UDP-LX500 UDP-LX800 仕様 3分割レイアウト構造 放熱孔レスボンネット リジッドアンダーベース 高性能リジッド&クワイエットUHD BDドライブ アコースティックダンパートレイ プリセット 画質モード マスタリング情報 MaxCLL MaxFALL Dolby Vision ダイレクト機能 セパレート出力 HDMIジッターレス伝送 ZERO SIGNAL トランスポート機能 大容量電源トランス アルミサイドパネル

スケジュールが見えてきた 先月HiViをみていたら、4K UrtraHD Blu-ray対応 Pioneer UDP-LX500の仕様の一部が書かれていて、ユニバーサルプレーヤーであることがわかり、搭載されている機能やDACなども明らかに...

9月20日にその詳細な仕様と、発売日、価格などが発表されたようなので、詳細を見てみましょう。



Pioneer UDP-LX800の特長

詳細を画像を含めて、公式HP(“https://jp.pioneer-audiovisual.com/bdp/udp/udp-lx800/”)から引用してみましょう。


長年培った光ディスクの高品位再生技術の粋を集め、画質・音質ともに妥協なきクオリティを目指した、UDP-LX800。レーザーディスク、CD、DVD、ブルーレイ…メディアが変遷する中、パイオニアは常にディスクから最大限の情報を読み取る事に取り組んできた。そのために信号の高S/N化と振動の抑制に常に取り組み続け、時代を牽引するリファレンスモデルを世に送り出してきた。その弛まぬ歩みは、嘗て無い程情報豊かな映像と音声によりUltra HD ブルーレイディスクを再生するユニバーサルディスクプレーヤーに結実。作品に込められた制作者の狙い・想いを忠実に再現する。

ホームシアター 4K/HDR Panasonic DMP-UB900 DP-UB9000 Urtra HD Blu-ray OPPO UDP-203 UDP-205 ダブルレイヤー・レインフォースド・シャーシ・ストラクチャー UBP-X800 Pioneer ティザー広告 暁天 開拓 君臨 Urtra HD Blu-ray時代の真の幕開け。 再生の頂点へ。 新型 UDP-LX500 UDP-LX800 仕様 3分割レイアウト構造 放熱孔レスボンネット リジッドアンダーベース 高性能リジッド&クワイエットUHD BDドライブ アコースティックダンパートレイ プリセット 画質モード マスタリング情報 MaxCLL MaxFALL Dolby Vision ダイレクト機能 セパレート出力 HDMIジッターレス伝送 ZERO SIGNAL トランスポート機能 大容量電源トランス アルミサイドパネル

筐体および機構

まずは筐体と機構から見ていきましょう。

各部を独立配置した「3分割シャーシ構造」

筐体内部の電源部、ドライブ・デジタル部、アナログオーディオ部を3分割で配置することにより、各ブロックの電気的・磁気的な相互干渉を徹底除去。

ホームシアター 4K/HDR Panasonic DMP-UB900 DP-UB9000 Urtra HD Blu-ray OPPO UDP-203 UDP-205 ダブルレイヤー・レインフォースド・シャーシ・ストラクチャー UBP-X800 Pioneer ティザー広告 暁天 開拓 君臨 Urtra HD Blu-ray時代の真の幕開け。 再生の頂点へ。 新型 UDP-LX500 UDP-LX800 仕様 3分割レイアウト構造 放熱孔レスボンネット リジッドアンダーベース 高性能リジッド&クワイエットUHD BDドライブ アコースティックダンパートレイ プリセット 画質モード マスタリング情報 MaxCLL MaxFALL Dolby Vision ダイレクト機能 セパレート出力 HDMIジッターレス伝送 ZERO SIGNAL トランスポート機能 大容量電源トランス アルミサイドパネル

また、各ブロック間に高剛性の梁を設けることで、より一層強固な筐体構造を実現しています。さらに、筐体内は最適なレイアウト設計を施し、振動や信号ロスを最小限に抑えています。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link