5/12予約投稿の失敗がありましたので公開しなおしました

オヤイデ電気 コンセント R-1 Berylliumの分解と修復

オーディオ&シアター

再び表面カバーを取り付けて背面プレートで固定します。

オーディオ ホームシアター 電源工事 電気工事 オヤイデ電気 コンセント R-0 R-1 Beryllium 分解 修復 修理 SWO the j1project アメリカン電機

先ほど保管しておいたコンセントカバーを固定するナットと、背面のネジを外す前と同様に固定すれば修復完了です。

オーディオ ホームシアター 電源工事 電気工事 オヤイデ電気 コンセント R-0 R-1 Beryllium 分解 修復 修理 SWO the j1project アメリカン電機

放出予定

この程度の修復は構造がわかっていればなんてことはないんですが、外し方がわからないでそのままジャンク品としてオークションに出てしまうこともあり得ますので、もし出てきたら格安で入手できるチャンスですね。

ちなみにR-1 Berylliumは3つ所有していますが、出水電器さんにお願いした電源工事が終われば、使い道はなくなる予定です。R-1 Berylliumの最大の長所であり欠点となっているのが、プラグを固定する強さです。

子のプラグをつかむ力はコンセントの中でも随一で、ガッチリ食いついて固定してくれるのはオーディオ的には嬉しいんですが、接続した電源ケーブルのプラグの表面に傷がつきやすく、下手をするとメッキがはがれてしまうのが玉に瑕で、今後使うことはないと思うのでその内処分することになると思います。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました