2月連休中の連日のオフ会~FAL – Ultima C Vertical Twinとの邂逅~



FAL – Ultima C Vertical Twin

とにかくネット上にはほとんど情報がないので、もし当時のカタログの情報などを提供していただければ詳細を記載したいところですが、わかる範囲でこのスピーカーの情報を書いておきます。

販売

販売元:株式会社FAL(ファル)、古山オーディオラボ

フラットスピーカーの製造販売:

理論上では平面スピーカーに行き着くと言われていた音の再現性。ネットワークを使わない独特の強力磁気回路により、位相ズレのない音質に加えて、従来のコーン、ホーン、コンデンサー等では再現できなかった各楽器、声楽の質感と奥行き感、そしてバランスのとれた定位感を見事に再生。

ユニット製造

ユニット製造メーカー:株式会社 調所電器 ※現在FALとの取引は停止

景山式平面スピーカーなどを製造をしているメーカー

特長

  • 調所電器製 平面振動板ユニット2個(左右 計4個)
  • ハイルドライバー1個(左右 計2個)
  • 振動板表面とユニットのフランジに漆が均一に塗布された工芸品級の仕上げ
  • 平面振動板を支える強固なビスの頭には金色の塗装が施されていた豪華な仕上げ

販売価格

販売価格:不明(?百万円だとか)

販売数:5台

表面に薄く均等に漆塗りをする技術は、今はもう再現できないかもしれないといわれるもので、工芸品並みの高価な逸品だったようです。

計測したわけではありませんが、150cm前後の高さと、奥行きと幅50~60cm程でしょうか。一緒に写っているプリメインアンプ:YAMAHA A-S3000SACDプレーヤー/トランスポート:YAMAHA CD-S3000の大きさを見てもわかると思いますが、私の所有しているHelicon 800よりも明らかに大きい、かなりの存在感です。

ホームシアター オーディオ オフ会 FAL 古山オーディオラボ UltimaC Vertical Twin ELECTRO VOICE ARISTOCRAT 2 DALI Helicon800 平面振動板 リボントゥイーター コーン型 漆塗り 世界で5台 希少 影山式平面スピーカー (株)調所電器 ハイルドライバー



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止