光対応 新4K8K衛星放送アダプタ ミハル通信 SP-CV32Mの購入@スカパー!4K「光対応 新4K8K衛星放送アダプター」割引キャンペーン

新4K BS/CS左旋開始は2019年9月1日から

2018年末、新4KBS/CSチューナーSONY DST-SHV1を購入しました。PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」第1弾の20%ポイントバックと、SONY BRAVIAの対象商品を対象期間に購入するとキャッシュバックを受けられる「ブラビアでBS4K/CS4Kを見よう!キャッシュバックキャンペーン」の2つに便乗して、お買い得だったのが後押しとなっています。

ホームシアター 4K 8K 新4K/8K衛星放送 フレッツテレビ 専用アダプター ミハル通信 SP-CV32M 光回線テレビ スカパー!4K開始記念「光対応 新4K8K衛星放送アダプター」割引キャンペーン BS右旋4Kチャンネル BS/110度CS左旋4K・8Kチャンネル NHK BS4K BS朝日 4K BS-TBS 4K BSジャパン 4K BSフジ 4K BS日テレ 4K 映画エンタテインメントチャンネル ショップチャンネル 4K 4K QVC NHK BS 8K J SPORTS 1~4 日本映画+時代劇 4K スターチャンネル スカチャン1・2 4K WOWOW 料金 変更 値上げ レンタル料

我が家はフレッツテレビ経由で受信しているため、パラボラアンテナのように左旋の受信ができませんでした。2019年9月1日から、左旋にも対応することになっていましたが、ONU以外に専用アダプタが有料(料金不明)で提供され予定だというのは以前記事に書いていた通りです。

フレッツテレビが新4K/8K衛星放送に対応予定 どうやらNTT東西はスカパーが提供する新4K8K衛星放送に対応するようですね。 スカパーJSAT株式会社、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会は、BSデジタル放送/110度CS...

シアタールーム内については分配器や分波器を整備してありますが、アンテナ設備はまだ交換しておらず、前述の専用アダプタがないことには設備の交換が必要なのかわからない状態でした。



光対応 新4K8K衛星放送アダプタ割引キャンペーン

フレッツテレビ向けの専用アダプタはミハル通信 SP-CV32Mという機種になるようですが、その専用アダプタが9月1日解禁前に『光回線テレビ スカパー!4K開始記念「光対応 新4K8K衛星放送アダプター」割引キャンペーン』を開催しており、半額で提供を開始していました。

キャンペーン内容は以下の通りです。(“https://www.skyperfectv.co.jp/info/cpn/basic/15035.html”より引用)


【内容】
通常、9,000円の「光対応 新4K8K衛星放送アダプター」を4,500円でご提供※表示金額は全て税抜金額です。

【期間】
2019年8月26日~2020年8月31日(お手続き完了分まで)

【注意事項】
※設置工事をご希望の方は、別途工事費がかかります。
※お申込み条件の確認、提供にあたりお客様のフレッツ・テレビもしくはコラボ事業者が提供するテレビサービスのご契約情報を確認させていただく場合がございます。

【お申込み方法】
お申込みは、スカパー!ダイレクトショップ にて承ります。
※カスタマーセンターへお電話でお申込みの場合は9,000円となります。

【お問い合わせ】
スカパー!カスタマーセンター (受付時間:10:00~20:00 年中無休) [電話番号]フリーダイヤル 0120-818-666
※おかけ間違いのないようご注意ください。
※お客様の個人情報に関する取り扱いにつきましては、当社ホームページ上のプライバシーポリシーをご確認いただき、同意の上、お申込みください。

【主催者】
スカパーJSAT(株)


周波数変換パススルーという手法で、一度本来の周波数から別の周波数に変換して信号を送り、家庭内で本来の周波数に戻すため、この専用アダプターが必要なようです。

どうやらスカパー!ダイレクトショップで直接専用アダプタを購入するときだけ割引が適用されるようですから、申し込み時に気をつけなくてはいけないですね。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link