フレッツテレビが新4K/8K衛星放送に対応するってよ!~専用ユニット追加で右旋は12月、左旋は来夏提供開始~

フレッツテレビが新4K/8K衛星放送に対応予定

どうやらNTT東西はスカパーが提供する新4K8K衛星放送に対応するようですね。

スカパーJSAT株式会社、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会は、BSデジタル放送/110度CSデジタル放送(以下BS/110度CS)による超高精細度テレビジョン放送(以下「新4K8K衛星放送」)につきまして、光回線を使ったテレビサービス(「フレッツ・テレビ」等※1)において、2018年12月より順次提供開始するBS右旋4K放送に加え、2019年夏以降、BS/110度CS左旋4K・8K放送を新たに提供開始する予定です※2。これにより、NHKの8Kチャンネルを含む10チャンネル以上が新たに視聴可能となります。(https://www.sptvjsat.com/より抜粋)



対応チャンネルと対応時期

対応する放送と対応時期は以下のとおりです。

BS右旋4Kチャンネル

12月1日放送と同時に提供開始。

  • NHK BS4K
  • BS朝日 4K
  • BS-TBS 4K
  • BSジャパン 4K
  • BSフジ 4K
  • BS日テレ 4K(※2019年12月1日開局予定)

BS/110度CS左旋4K・8Kチャンネル

放送開始:12月1日/フレッツ・テレビは来夏以降提供。

  • 映画エンタテインメントチャンネル
  • ショップチャンネル 4K
  • 4K QVC
  • NHK BS 8K
  • J SPORTS 1~4
  • 日本映画+時代劇 4K
  • スターチャンネル
  • スカチャン1・2 4K
  • WOWOW(2020年12月1日以降開局予定)

左旋が2019年夏以降というのは残念ですね。8Kテレビは持っていませんが、NHK BS 8Kの映像はダウンコンバートでも見てみたいですし、私が必要とする映画チャンネルは左旋に集まっているので、どうするか迷うところではあります。

従来のONU以外に専用アダプターが有料(料金不明)で提供されるようです。

ホームシアター 4K 8K 新4K/8K衛星放送 フレッツテレビ 専用アダプター NHK BS4K BS朝日 4K BS-TBS 4K BSジャパン 4K BSフジ 4K BS日テレ 4K 映画エンタテインメントチャンネル ショップチャンネル 4K 4K QVC NHK BS 8K J SPORTS 1~4 日本映画+時代劇 4K スターチャンネル スカチャン1・2 4K WOWOW 料金 変更 値上げ レンタル料

Phile-web(“https://www.phileweb.com/”)より引用

周波数変換パススルーという手法で、一度本来の周波数から別の周波数に変換して信号を送り、家庭内で本来の周波数に戻すため、この専用アダプターが必要なようです。

料金の変更

文脈から読み取れる限り少し料金も値上がりするようですね。

従来の料金は以下のとおり。

  • フレッツ・テレビ伝送サービス利用料:450円/月
  • スカパーJSAT施設利用料:210円/月
  • 合計:660円

これが今後以下のようになるようです。

  • 「フレッツ・テレビ伝送サービス」等の利用料:450円/月
  • 「テレビ視聴サービス」利用料:300円/月
  • 合計:750円
  • 新4K8K衛星放送利用の場合+『専用アダプター』レンタル料:不明

新4K8K衛星放送を利用する場合は、実質90円の負担増と専用アダプターレンタル料が必要になるので、1000円以上にはなりそうな感じがしますね。

フレッツテレビは私も使っていますが、光回線経由ならではのメリットがあります。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link