2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

腱鞘炎対策にLogicool MX ERGOを購入してみた~M570tとの比較~

キーボード&マウス

腱鞘炎の予防に

2017年9月6日にLogicoolから7年ぶりのトラックボールマウスの新製品Logicool MX ERGO(MXTB1s)が発表されました。

パソコン ゲーム マウス トラックボール Logicool MX ERGO 仕様 レビュー エルゴノミクス 腱鞘炎 予防

腱鞘炎対策にLogicool MX ERGOを使ってみたい
最近、右腕が腱鞘炎気味です。過去にキーボードの打ち心地をいろいろ試してレビューしたのも、腕の負担を軽減するためですし、マウスはずっとLogicool M570を中心としたトラックボールマウスを愛用していますが、そんな私のニーズに応えるかのように新しいトラックボールマウスLogicool MX ERGOが発表されました。

私も使ってみたいと思いつつも、これまで使ってきたLogicool M570tと比較すると、価格は13000円前後と3倍以上の価格で少し価格が落ち着くまで様子見をしていました。

仕様などは前回記事をご覧ください。

1.5度では足りない

そうは言っても腱鞘炎になりかけた腕は待ってくれないので、その間暫定対策としてELECOM マウスパッド FITTIO High MP-116BKを購入して、負担を軽減することができています。

パソコン ゲーム マウス トラックボール Logicool MX ERGO 仕様 レビュー エルゴノミクス 腱鞘炎 予防

腱鞘炎予防に「ELECOM マウスパッド FITTIO High MP-116BK」を購入
エレコムマウスパッド FITTIO High MP-116BKは、横浜市総合リハビリテーションセンターと共同開発した製品で、リハビリテーション工学に基づいた設計と最高の素材を使用しているそうで、マウス操作による疲労を軽減するため、「角度」、「高さ」、「形状」、「素材」の4点にこだわった仕様になっています。

しかし長時間使っていると、マウスパッドの上ではなく、無意識にマウスパッドの縁に傾けて乗せて使っていて、まだまだ角度が1.5度では足りていないんだなと実感しているところです。

パソコン ゲーム マウス トラックボール Logicool MX ERGO 仕様 レビュー エルゴノミクス 腱鞘炎 予防



キーボード&マウス
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました