2019/11/3ブログをリニューアルしました!

BRAVIA KJ-75Z9Dはいつ来るのか?

4K/HDR&DolbyAtmos

音信不通

1月に修理の依頼をしたSONY BRAVIA KJ-75X9400Cですが、紆余曲折あり5月にBRAVIA KJ-75Z9Dへ交換する予定になっています。

ホームシアター 4K/HDR SONY BRAVIA 故障 修理 対応 優先順位 KJ-75Z9D Z9D サポート 最悪 KJ-75X9400C

これが最後のBRAVIAだな…~ 3ヵ月後にBRAVIA KJ-75Z9Dと交換予定~
結局、SONY BRAVIA KJ-75X9400CからKJ-75Z9Dへ交換できる納期は3ヶ月と変わることなく返金もないので以下の3択になりました。 約2/3の価格で買い取り もう1度KJ-75X9400Cのパーツ(液晶パネル他)を交換 5月まで待ってKJ-75Z9Dへ交換 不良品を作っておいて納得できませんね。

KJ-75X9400Cについてはパネルコントロール基板を交換してからは比較的安定していて、毎日のように発生していた再起動は、現時点で1週間に1回程度発生するくらいに落ち着いています。

BRAVIA KJ-75X9400Cの気になる症状~色合いの不具合~の続き
先日修理に来ていただいて、パネルコントロール基板の交換とソフトウェアの更新をしていただいたことで、ずっと悩まされていた再起動問題は解決をみせたものの、画面が部分的に色合いが異なって表示される症状がでて、画面左上から横3/5、縦2/3位の範囲に異なった色の境目が表示され、VODの再生やテレビの視聴で症状が見られました。

最初はほぼ起きなかったのに、なんとなく頻度が少しずつ上がってる気がしないでもないんですが…、まぁ5月も近いので我慢するとして、パネルの一定領域が違った色で表示される問題は報告後何の連絡もありません。理由が不明なのでしょうか?

ホームシアター 4K/HDR SONY BRAVIA 故障 修理 対応 優先順位 KJ-75Z9D Z9D サポート 最悪 KJ-75X9400C

ようやくマシュマロと呼称されるソフトウェアのアップデートが配信され始めて、私はまだインストールはしていないのですが、結構不具合も出ているみたいで、バタバタしていそうです。この現象の解析どころではないのでしょうかね?

結局前倒しはなさそう

もう4月も残り1週間ほどとなりゴールデンウィークも近づいてきました。担当者の方は前倒しできるようにフォローし続けているとおっしゃっていたので、できればゴールデンウィークは新しいKJ-75Z9Dで楽しみたいと思っていましたが、結局前倒しされることはなさそうですね…。

修理を依頼したのが2017/1/6、それから4ヶ月、交換が決まってから3ヶ月以上待たされていることについては正直これっぽっちも納得いっていません。

作り話のような本当にひどい話~BRAVIA KJ-75Z9D~
SONYは故障で困っているユーザーよりも、新規販売を優先する会社です。故障して不具合抱えているので修理を依頼、修理しても直らなかったから後継機に交換の手配になったのに3ヶ月待てといわれました。新規に後継機を買うと1ヶ月の納期なのになぜ3ヶ月も待たなくてはいけないの?と聞いても3ヶ月が最短だと言い張ります。

もう後継機の9400Eシリーズとか発表されちゃいそうじゃないですか…?待たせすぎなんですよね。時間が経ちすぎて以前シミュレーションした内容もほぼ忘れてしまいましたよ。

BRAVIA KJ-75Z9Dの夢を見る~本体交換 設置シミュレーション~
トラブル続きだったSONY BRAVIA KJ-75X9400Cについて、現在本体交換を調整中です。ただ、KJ-75X9400Cはすでに販売終息品ということもあり、交換は後継機KJ-75Z9Dになるかもしれません。壁寄せスタンドへの設置位置が変更となる可能性が高いので、寸法図などから実際にシミュレーションして見ました。
BRAVIA KJ-75Z9Dの夢を見る~本体交換 接続変更シミュレーション~
先日不調続きだったKJ-75X9400Cの交換が決まり、後継機のKJ-75Z9Dのが電子黒板用の壁寄せラックに設置できるかシミュレートしてみました。ラックへの設置はできそうですが、KJ-75X9400CとKJ-75Z9Dの接続端子は位置が変わっているのでケーブルの変更などが必要ないか確認しておく必要があります。

この時期にまだ日程調整の連絡が来ていないので、後ろ倒しにされるんじゃないかとやや不安になっています。それだけはあっちゃならないっすよ、SONYさん?

来月後半は忙しくなりそうだから早くして欲しいなぁ…。

BRAVIA KJ-75Z9Dの夢を見たが、それは幻か…?
2017年1月初めに保証が切れる前に一度修理してもらおうと購入当初から調子の悪かったSONY BRAVIA KJ-75X9400Cの修理を依頼しました。メイン基板を交換しても直らなかったことから、販売終息のKJ-75X9400Cから、代替機となるKJ-75Z9Dへ交換することが決まり、5月に納入予定と決まっていました。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



4K/HDR&DolbyAtmosSONY
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました