USBターミネーター ACOUSTIC REVIVE RUT-1をRockDisk ror audioでテスト



再分解と入れ替え

RockDisk for audioの電源を一度とめて、再分解を行います。

詳しい分解方法については以前の記事をご覧ください。

RockDisk for audioの購入から分解、改造まで ブログをはじめてから、ブログのデータをバックアップするためにNASを購入しようかと考えたのが事の発端でした。その一部始終をまとめてみました。 RockDisk for aud...

フタを空けるとUSB端子に接続されたAPS-DR000がみえますが、私の太い指ではこのまま抜くことが出来ないので、HDDとメイン基板がマウントされているネジをはずし、基板をケースから取りはずします。

ネットワークオーディオ IODATA NAS Rockdisk for audio ACOUSTIC REVIVE RUT-1 オーディオ 音質改善の極意 付録 Bonnes Notes DRESSING ARC-DR000 比較 レビュー

以前自分で、電磁波対策としてチップに電磁波吸収シートを貼り付けたり、振動対策にfo.Qシートを貼り付けたりしているので、一応のノイズ対策や振動対策はされています。

ネットワークオーディオ IODATA NAS Rockdisk for audio ACOUSTIC REVIVE RUT-1 オーディオ 音質改善の極意 付録 Bonnes Notes DRESSING ARC-DR000 比較 レビュー

APS-DR000が裏に隠れたUSB端子に接続されているのではずします。

ネットワークオーディオ IODATA NAS Rockdisk for audio ACOUSTIC REVIVE RUT-1 オーディオ 音質改善の極意 付録 Bonnes Notes DRESSING ARC-DR000 比較 レビュー

同じ場所にUSBターミネーターRUT-1を接続します。わずかですが、RUT-1の方が小さいですね。

ネットワークオーディオ IODATA NAS Rockdisk for audio ACOUSTIC REVIVE RUT-1 オーディオ 音質改善の極意 付録 Bonnes Notes DRESSING ARC-DR000 比較 レビュー

再び、ケースへマウントしなおしてネジ止めして、フタを閉めて電源を入れて音楽データのデータベースの再構築が完了するのを待ちます。およそ6~8時間かかります。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link