2020/5/16以降Gmailの認証方式の変更に伴いメールマガジンが配信できなくなっていましたが再開いたします。

自動売買「トライオートETF」を試した結果(2020年6月)

オーディオ&シアター

トライオートETFの運用結果

オーディオにお金がかかるので、インヴァスト証券トライオートETFを余剰金で試験運用してみることにしました。始めたのは2020年3月のことで、新型コロナウィルスの影響で株価が暴落していた時期でしたが、想定していたよりも損失も少なかったため、そのまま継続運用することにしました。

オーディオ ホームシアター 購入資金 株式売買 ETF トライオート スリーカード ヘッジャー カウンター 追尾 新型コロナウィルス コロナ禍 暴落 2020年6月

運用は損することもあれば利益を生むこともありますが、トライオートETFの自動取引なら、常に市場に張り付く必要もなく、定期的なチェックをするだけで運用ができますし、自分の感情の入る余地がなく運用できるので、興味がある方もいらっしゃると思います。

興味を持っていても「自動取引って難しいんじゃないの?」とか「本当に儲かるの?」と思っていらっしゃる方も多いと思うので、実際に私がお任せ運用してみた結果を毎月公開してみようかと思っています。

2020年5月実績合計

2020年5月終了時点(6月2日)での実績を改めて振り返ると以下の通りです。

オーディオ ホームシアター 購入資金 株式売買 ETF トライオート スリーカード ヘッジャー カウンター 追尾 新型コロナウィルス コロナ禍 暴落 2020年6月

  • 証拠金預託額:935,317円(-29,097円)
  • 有効証拠金:836,176円(+87,561円)
  • 評価損益:-95,131円(+118,238円)
自動売買「トライオートETF」を試した結果(2020年5月)
トライオートETFの運用結果 オーディオにお金がかかるので、インヴァスト証券のトライオートETFを余剰金で試験運用してみることにしました。始めたのは2020年3月のことで、新型コロナウィルスの影響で株価が暴落していた時期でしたが、想定して...

2020年5月は、評価損益の含み損が解消してトータルとしてはプラスでしたが、一方で相場の上昇にヘッジャーの「売り」の損切が発生し、確定利益が減少して証拠金預託額が減少してしまい利益の一部を食いつぶしてしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました