予約投稿の不備により公開順が混乱しています

オーディオには金がかかる…自動売買「トライオートETF」を試した結果(2020年3月)

PICK UP

プラン

「本当に自動売買で利益を生み出してくれるんですかね?」という強い疑念もあるので、少ない資金でテスト運用してみることにします。

私が始めたのは3月初め、ちょうど新型コロナウィルスの影響で株価などが下落し始めた時期だったと思いますが、プランの選択は基本的に難しいことはせずに、自動売買セレクトの中から、これまでの実績から良いものを選ぶことにしました。

オーディオ ホームシアター 購入資金 株式売買 ETF トライオート スリーカード ヘッジャー カウンター 追尾 新型コロナウィルス コロナ禍 暴落 2020年3月

自動売買プログラムには、相場などに合わせて選択できるプランが大きく分けて3つありました。それぞれの特徴をトライオートETFを運営しているインヴァスト証券のHP(“https://www.invast.jp”)から画像を含めて引用します。

ロジック「スリーカード」

設定の異なる自動売買3タイプを組み合わせ、上昇または下落のトレンドが生じた局面で
効率良く収益を狙うストラテジーです。
損切りは設定していません。

オーディオ ホームシアター 購入資金 株式売買 ETF トライオート スリーカード ヘッジャー カウンター 追尾 新型コロナウィルス コロナ禍 暴落 2020年3月

さほど投資に詳しい訳ではありませんが、個人的には下落相場より上昇相場向けという印象を受けます。安定した上昇相場では利益が出そうですが、損切りを考えていないので、コロナ禍のような不況などの大幅な下落相場では大きな含み損を抱えそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました