<OTOTEN 2018>映像編(2)~SONY 4Kプロジェクタ VPL-VW745~プロジェクタとHDR化

プロジェクタのHDR化

6月半ばにOTOTEN Audio・Visual Festival 2018にいって、Pioneer 4K Urtra HD Blu-rayプレーヤー Pioneer UDP-LX500を見に行った件はすでに記事にしています。

ホームシアター 4K/HDR Panasonic DMP-UB900 DP-UB9000 Urtra HD Blu-ray OPPO UDP-203 UDP-205 ダブルレイヤー・レインフォースド・シャーシ・ストラクチャー レビュー 試聴会 SONY 4K UHD Blu-rayプレーヤー UBP-X800 Pioneer ティザー広告 暁天 開拓 Urtra HD Blu-ray時代の真の幕開け。 新型 UDP-LX500 UDP-LX800 OTOTEN Audio・Visual Festival 2018 東京国際フォーラム

参考出展ではあるが Pioneer 4K Urtra HD Blu-rayプレーヤーの登場を思わせる、ティザーの公開が始まってから、6月13日になってようやくその姿を写真で拝むことができたPioneer UDP-LX500ですが、同時にO...

そのすぐそばにSONYのブースがあり、イヤフォンなどの展示の横で、4K/HDRプロジェクタSONY VPL-VW745の展示をしていました。

ホームシアター 4K/HDR プロジェクタ リアル4Kパネル レーザー光源 SONY VPL-VW745 STR-DH790 UBP-X800 SS-CS3 SS-CS8 SA-CS9 巻き取り式 有機ELテレビ 液晶テレビ Z9D KJ-75Z9D スクリーン OS

デモ自体はわずか5分程度のもので、当日あまり時間がなかったこともあって、いろいろ説明してくれるより、映像をぱっと見せてもらった方がありがたかったんですが、一般的なユーザーとはいいませんが、ハイエンドな機器をお持ちで、HDMI 18Gbpsに対応したリアル4K/HDRプロジェクタといえば、その最有力候補になるであろうSONY VPL-VW745を見ることができました。

一応、過去にAVAC秋葉原本店のDENON AVC-X8500H vs AVC-A1HD新旧徹底比較試聴会で、一度視聴してはいますが、当日はAVC-X8500Hの音の方中心でしたので、画質にフォーカスしてみるのは今回が初めてです。

打倒セパレートAVアンプ 2018年2月に発売されたDENONのフラグシップA1シリーズの系譜を継ぐ、一体型AVアンプ DENON AVC-X8500Hと旧モデルAVC-A1HDとの比較試聴会に行ってまいりました。 ...



システム構成

システム構成はおそらく以下のシステムだったと思います。

  • 4K/HDRプロジェクタSONY VPL-VW745
  • AVアンプ:SONY STR-DH790
  • 4K UrtraHD Blu-rayプレーヤー: SONY UBP-X800
  • フロント&サラウンドスピーカー:SONY SS-CS3
  • センタースピーカー:SONY SS-CS8
  • サブウーファー:SONY SA-CS9

5.1chか5.2chで鳴らしていたのではないかと思います。実はデモ中にハプニングがあったので、はっきりわかりません。

ホームシアター 4K/HDR プロジェクタ リアル4Kパネル レーザー光源 SONY VPL-VW745 STR-DH790 UBP-X800 SS-CS3 SS-CS8 SA-CS9 巻き取り式 有機ELテレビ 液晶テレビ Z9D KJ-75Z9D スクリーン OS



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止