2019/12/3 利便性を損なわないことからAMPエラーに対応するためAMP設定を解除しました

2017年5月のアクセスランキング~SONY BRAVIA A1とAtmos/DTS:X対応AVアンプ STR-DN1080~

アクセスランキング

2017年5月のアクセスランキング

本ブログの2017年5月のアクセスランキングを集計してみました。

順位発表

1位:有機ELテレビSONY BRAVIA A1(KJ-65A1/KJ-55A1)を見に行ってきたよ!<レビュー後編>

有機ELテレビSONY BRAVIA A1(KJ-65A1/KJ-55A1)を見に行ってきたよ!<レビュー後編>
SONY 有機EL 4Kテレビ BRAVIA A1シリーズのレビューとして、前編では主に外観を中心に書きましたが、今回は前編に続いて後編となります。わずか10分程度でしたが、テレビの前に座って、同時に発表された4KUHD Blu-rayプレーヤーUBP-X800との組み合わせで65型KJ-65A1を試聴しました。

2位:Playstation4 Proの画質/音質を初代PS4と比較

Playstation4 Proの画質/音質を初代PS4と比較
実際に数時間プレイしてみると、旧Playstation4とは少し画質や音質に違いを感じますので、従来のPlaystation4とPlaystation4 Proの標準ケーブルから高品質ケーブルへの交換などを行いつつ、どう変化しているのか見てみたいと思います。

3位:SONY Atmos/DTS:X対応AVアンプ STR-DN1080発表、実際に聞いてきた

SONY Atmos/DTS:X対応AVアンプ STR-DN1080発表、実際に聞いてきた
有機EL 4Kテレビ BRAVIA A1シリーズを見に来た私は、この日はAtmos/DTS:X対応AVアンプ STR-DN1080の発表日となっていて、シアタールームでA1を体験するついでに、なんとAVアンプ設計を手がける渡辺忠敏氏の説明を受けつつ体験することができましたの出その様子をレビューします。

4位:4K&Dolby Atmosシアター構築(4)~天井埋め込みスピーカー設置工事~

4K&Dolby Atmosシアター構築(4)~天井埋め込みスピーカー設置工事~
妄想している間に自分でも設置出来そうな気がして購入したDolby Atmos用スピーカーSpeakerCraft Profile AIM5 Threeですが、通常なら専門業者などに依頼しますが、工事を自分ですることにしました。失敗した時のリスク(復旧工事やリカバリーなど)が高いので、慎重にやらなくてはいけません。

5位:Playstation4 Pro「ブーストモード」をFF14で試す~バージョン4.50 SASUKE~

Playstation4 Pro「ブーストモード」をFF14で試す~バージョン4.50 SASUKE~
Playstation4の「システムソフトウェア バージョン4.50」が、配信開始されました。Playstation4 Pro向けに追加された「ブーストモード」機能の設定方法に加え、「ブーストモード」を使った場合のロード時間を過去の計測結果と比較してみようと思います。

集計結果からみると、有機ELテレビの記事に人気が集中したようです。6位と7位にも以下の記事がランクインしていてBRAVIA A1シリーズの画質が皆さんとても気になるようですね。

6位:SONY 有機ELテレビ BRAVIA A1の高画質機能について~Z9Dと比較~

SONY 有機ELテレビ BRAVIA A1の高画質機能について~Z9Dと比較~
フラグシップ機としてZ9Dシリーズがラインナップに残り、他社が有機ELテレビを上位モデルとして展開しているのに対し、SONYはZ9DシリーズとA1シリーズのWフラグシップ展開としたことは、Z9Dシリーズの画質への自信を伺わせます。A1シリーズに搭載されている機能をZ9Dシリーズと比較しつつ違いをみてみたいと思います。

7位:有機EL 4Kテレビ BRAVIA A1とAVアンプ STR-DN1080を試聴してきた<ソニーストア銀座>

有機EL 4Kテレビ BRAVIA A1とAVアンプ STR-DN1080を試聴してきた<ソニーストア銀座>
Z9Dシリーズ、有機EL 4Kテレビ BRAVIA A1シリーズをWフラグシップとして、それを中心に各価格帯の4K液晶テレビのラインナップが刷新され、4K UHD Blu-rayプレーヤー、Atmos/DTS:X対応AVアンプも発表されています。銀座のシアタールーム展示室に平日の休みを利用して見に行くことにしました。

2位Playstation4 Proの画質/音質の記事4位天井埋め込みスピーカーの設置工事記事が先月、先々月に続いて、上位にランクインしました。本ブログでは常に上位に入っている記事です。5位にもPlaystation4 Proの記事がランクインしていて今回初かもしれませんが、Playstation4 Proのブーストモードを試した際の記事でした。

3位にBRAVIA A1シリーズと同時期に発表されたAtmos/DTS:X対応AVアンプ STR-DN10808位にも4K UHD Blu-rayプレーヤー UBP-X800の記事が入っています。SONYの製品はPanasonicのライバル機器よりも常にアクセス数を上回っていて、トップ10の内、実に8つの記事がPlaystation4 Proを含むSONY製品で占められていると言う結果をみると、SONYには根強いファンがいることが伺えます。

総計まとめ

以上の記事がアクセスを集めましたが、2017年6月で1周年を迎えます。

ホームシアター オーディオ アクセスランキング SONY BRAVIA A1 KJ-65A1 KJ-55A1 Z9D Playstation4 Pro SSD 換装 オーディオ 音質改善の極意 Bonnes Notes DRESSING レビュー KJ-65Z9D KJ-75Z9D KJ-100Z9D KJ-75Z9D 4K Dolby Atmos DIY SpeakerCraft Profile AIM5 Three STR-DN1080 UBP-X800

2017年5月はSONYの注目製品の発表ラッシュで、記事へのアクセスが安定して増加しましたので、アクセス数、PV共に過去最高を記録しました。想定より早くアクセス数が通算10万人を超え、通算35万PVに到達しました。アクセスいただきありがとうございます。

各月のアクセス数などのデータはこちらを参照ください。

訪問者数推移
ここではブログを始めた2016年6月23日からの各月のデータの推移を、参考データとして開示しています。

Her-

↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



アクセスランキング
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました