2020/3/13記事の公開で動画Youtubeのリンクが設定ミスによる公開が正常に行われていませんでした。
4K/HDR&DolbyAtmos

Panasonic DMP-UB900開梱レビュ~

Panasonic DMP-UB900が届いたのでは娘を開けて設置するまでのレビュー、引き続き映像編、音声編もあるので、続けてお読みください。
システム全体

シアタールームのカオスなシステム構成(2016年6月現在)

なぜそこにケーブルがあるとカオスが生まれるのか…、どんなに工夫をしても決してなくならないケーブルが生むカオスを、図にまとめてみた。2時間以上かかる力作だ。
4K/HDR&DolbyAtmos

Panasonic DMP-UB900のためのラックが欲しい(2)

Panasonic DMP-UB900を導入することが決まったが、現在利用中のTAOC MSシリーズのラックの棚が足りない。そこでラックの購入を検討し始めたが、いろいろ迷った挙句…。
ネットワークオーディオ

e-onkyo musicでハイレゾ購入してみた

e-onkyoでは初めてのハイレゾ購入。キャンペーン価格のアルバムに惑わされたが、結局安くなっていなかったNorah Jonesのアルバム「Come Away With Me」を購入、その音をCDやSACDなどと聴き比べなどをしてみた。
ネットワークオーディオ

ハイレゾ音源買おうかと…

ダイアナ・クラールのハイレゾの曲でも聞きたいなと思って、e-onkyo musicへ行ってみたら、何か7月はキャンペーンたくさんやってた。
4K/HDR&DolbyAtmos

4K&Dolby Atmosシアター構築(6)~AV8802A導入後 HDMI拡張フォーマット(18Gbps)の罠~

AV8802Aが到着する1週間前にAVP-A1HD/POA-A1HD、DVD-A1UDが修理から戻ってきた際には、AVP-A1HDのまま同じ接続方法で確認をしていて、問題なく映像も音声も出力されたにも関わらず、AVプリアンプを変更しただけで音声が出なくなりました。理由がわからないので、また切り分け作業をすることになりました。
4K/HDR&DolbyAtmos

Panasonic DMP-UB900のためのラックが欲しい(1)

Panasonic DMP-UB900を導入することが決まったが、現在利用中のTAOC MSシリーズのラックの棚が足りない。そこでラックの購入を検討し始めたが、不確定要素があって決まらない。
4K/HDR&DolbyAtmos

4K&Dolby Atmosシアター構築(5)~Marantz AV8802Aの導入~

修理に出していたAVアンプDENON AVP-A1HDが故障したことはハッキリしていました。この時点ではDENON POA-A1HDにも疑念があり、なかなか検討が進みませんでしたが、POA-A1HDに異常がないことがわかり、AVプリアンプの候補の選定に。選択肢はYAMAHA、ONKYO、Marantzの3つでした。
4K/HDR&DolbyAtmos

4K&Dolby Atmosシアター構築(4)~天井埋め込みスピーカー設置工事~

妄想している間に自分でも設置出来そうな気がして購入したDolby Atmos用スピーカーSpeakerCraft Profile AIM5 Threeですが、通常なら専門業者などに依頼しますが、工事を自分ですることにしました。失敗した時のリスク(復旧工事やリカバリーなど)が高いので、慎重にやらなくてはいけません。
4K/HDR&DolbyAtmos

4K&Dolby Atmosシアター構築(3)~AVアンプの不調とDolby Atmosへの妄想~

テレビを導入する4ヶ月前からAVアンプの不調を感じていました。結局修理に出すことになり、機材がない間、テレビのスピーカーで我慢していましたが、こういう時には余計な事を考えてしまうもので、他の方のDolby Atmos対応AVアンプの導入されている様子を見て、「私の部屋でも実現できるだろうか?」と考え始めてしまいました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました