2020/3/13記事の公開で動画Youtubeのリンクが設定ミスによる公開が正常に行われていませんでした。

モバイルパソコン所有遍歴~愛用の品の復活に向けて~

パソコン関連

NEC LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DASのスペック

Hybrid ZERO HZ100/DASのスペックは以下の通りです。

製品型番NEC LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DAS
CPUIntel Pentium 4405Y 1.50GHz(2コア/4スレッド)
メモリ4GB(LPDDR3 SDRAM/オンボード 4GB)
液晶ディスプレイ11.6型ワイド LED液晶(Full HD)
グラフィックインテル HD グラフィックス 515
グラフィックスメモリ最大2130MB(メインメモリと共有)
ストレージ内蔵フラッシュメモリ 約64GB(空き容量約14GB)
WirelessLAN/BluetoothIEEE802.11ac/a/b/g/n/Bluetooth Ver.4.0
外部I/FUSB 3.0(Type-C)×1
メモリーカードスロットmicroSDメモリーカードスロット×1
外形寸法292(W)×192.5(D)×7.6(H)mm
本体約398g(内蔵バッテリパック含む)
バッテリ駆動時間約6.0時間
主な添付品マニュアル、ACアダプタ、保証書
OSWindows 10 Home 64ビット

ブログを執筆していてフリーズなどは起こらないレベルのスペックと、11.6型の画面にフルHDの解像度、わずか400g弱という重量のバランスが私にベストマッチしたパソコンです。今は手放せません。

超薄型軽量Windows10タブレットPC NEC LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DASをレビュー
先日ブログの執筆用としてNEC LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ100DASを購入してみました。B5ファイルサイズ11.6型で400g弱という軽さがどんなものなのか…、まともなパフォーマンスを発揮できるのか、いろいろ使ってみないとわからない部分があるので、届いた商品をチェックしていきたいと思います。

いつの間にか動かなくなっていた愛機

そして今回の主役VGN-UX90PSです。Lenovo Miix2 8にして1年くらい経過して、VGN-UX90PSを起動してみると、電源は入り「Vaio」のロゴは表示されますが、内蔵ディスクへの読み込みランプが点灯するものの、画面は真っ暗のまま、起動しなくなっていました。

モバイルパソコン ノートパソコン 所有 遍歴 NEC LAVIE Hybrid ZERO HZ100/DAS Acer Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/K Lenovo Miix 2 8 ASUS EeePC S101 SONY VAIO type U VGN-UX90PS VGN-U70P

モバイル端末として、このVGN-UX90PSは約8年と一番長く使った相棒でしたから、何とか使える状態に戻して、自分で使うか、使いたい人がいればもう一度働くチャンスを与えたいと思っていました。

症状としては電源を入れた直後にドライブの読み込み時にとまっているので、起動ディスクの故障をまず疑いました。内蔵ディスクの調達を考えましたが、調査してみるといろいろ参考になるサイトは見つかりましたが、なかなかの曲者です。

分解のハードルはさほど高くなさそうですが、何せ古い仕様のため中身のディスクの仕様がまた特殊で、使えそうなのは1.8インチ ZIF接続タイプの古いSSDなどしかなくて、選択肢はかなり少ないことが分かりました。(変換コネクタを使ってコンパクトフラッシュなどにする方法もありました。)

交換部材の入手

私のブログを読んでいる方はもう「!」と頭にきているかもしれませんが、数日前に入手したSSD「RunCore Pro IV RCP-IV-Z1832-MC」がまさにこの修理に必要なパーツでした。

ZIF接続タイプ 1.8インチSSD「RunCore Pro IV RCP-IV-Z1832-MC」を入手~愛用の品の復活に向けて~
この1年くらい長期スパンでずっと探していたものがありました。ZIF接続タイプ 1.8インチPATA SSDです。何に使うかは後日また記事にしますが、メンテナンス用の部材としてこの部材が欲しかったんです。急いでいるわけでもなかったので、気長に待っていましたが、ようやく手に入りました。1年くらいかかったかなと思います。

修理をしようと思ってから、このSSDを入手するまで1年くらいかかってしまいましたが、何とかこれで修理に着手できます。果たして復活するのかしないのか…。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



パソコン関連
スポンサーリンク
Hermitageをフォローする




Bells of Hermitage~エルミタージュの鐘~

コメント

タイトルとURLをコピーしました