DENON DVD-A1XVA/DVD-3910/DVD-2910のDVDマルチリージョン化

DV-610AVを処分する前に

マルチチャンネルSACDプレーヤーとして、DENON DVD-A1XVAを確保したことによって、Pioneer DV-610AVは箱に眠ったままになっているので、バックアップ機などと贅沢なことを言うのはやめて、売却を進めようかと思っています。

ホームシアター ユニバーサルプレーヤー DENON DVD-A1XVA Pioneer DV-610AV リージョンフリー化 コマンド

しかし、我が家にはまだ少数ではありますが、海外のリージョンコードに対応したDVDがを持っていたので、これまでその再生用として DV-610AVを確保してありましたが、以前こんな内容の記事をどこかで読んだことがあり、自分のデータの中を漁っていたらそのメモが残っていました。ファイルの情報を見ると2006年のメモのようです。



DENONマルチリージョン化コマンド

当時DENON製ユニバーサルプレーヤーのDVD-2910DVD-3910DVD-A1XVに対応したリージョンフリー化するコマンドというものが、ネット上に転がっていました。

  1. プレーヤーからディスクを取り出す。
  2. フロント左下の電源スイッチ(小さい方)で電源を切る。(スタンバイではない)
  3. 「OPEN/CLOSE」「再生(>)」「戻りスキップ(|<<)」の3つのボタンを同時に押す。
  4. 3の3つのボタンを押したままで、2の電源スイッチで電源を入れ、フロントパネルにプレーヤー名が表示され、消えるまで先の3つのボタンは離さずに押しっぱなしにする。
  5. フロントパネルに「LOADING」と表示され、「0:00:00」と表示されるまで待つ。
  6. リモコンから次の順で数字キーを押していく。: 73194628
  7. プレーヤーがスタンバイ状態(赤LED)になったら、フロント左下の電源ボタン(大きい方)を押して電源ON状態(緑LED)にする。
  8. 「STOP」ボタンと「送りスキップ(>>|)」ボタンを同時に押下して、フロントパネルに「Region_A2」と表示されたら成功。表示されなかったら1~7の手順をやり直してください。

他にDVD-A1XVAでもDVD-A11でも成功したという話がありましたが、私のDVD-A1XVAも試してみて成功したと記憶しています。そこで海外盤DVDが手元に残っているので、実際に再生を試してみよう。

ホームシアター ユニバーサルプレーヤー DENON DVD-A1XVA Pioneer DV-610AV リージョンフリー化 コマンド

海外盤DVDが…

…と思ったんですが、いざ再生するソフトを探してみると、開封済みのリージョン1や3のDVDがすでに手元にないということに気がつきました。未開封のものはそのまま売却したいですし、うーん困った…。

待てよ?スタート地点に戻ってよく考えると、再生するDVDがすでに手元がないなら、もうDV-610AVを保有する意味もないではないか…。以前Panasonic DMP-UB900のリージョンフリー化ファームウェアの話も聞いたことがあったような気がしますし、近いうちに海外盤DVDも全て処分する予定です。仮に売れ残ったとしてもこれで心置きなくDV-610AVを処分できますな。

(2017/9/24追記)

Blu-rayディスクを漁っていたら北米版のDVDが同梱されたパッケージが見つかりました。「ハウルの動く城」の北米版Blu-ray+DVDコンボです。

パッケージを拡大するとリージョン「1」と書かれているのが分かると思いますが、こちらの再生で確認してみると、DVD-A1XVAは正常に北米版であるリージョン「1」のディスクを再生することができましたよ。

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止