2020/12/12の記事の予約投稿がシステムエラーで失敗してしまい公開が遅れてしまいました。(2020/12/12 AM11:55)

鈍重なWindowsから軽快なChromebookへの乗り換え(3)Neverware CloudReadyによるChromebook化<USBメモリからの起動テスト>

Chromebook/ChromiumOS

USBメモリ起動でも快適

4年以上使用してきた廉価なノートPC Acer Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/KをWindows Updateを行ったところ、内蔵ディスクの容量不足によって動作が非常に遅くなってしまい、Lenovo Chromebook S330という格安ノートPCへの乗り換えを検討していました。

執筆環境 ノートパソコン Windows Update 容量不足 重いWindows Chromebook軽い Acer Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/K USBメモリ SanDisk Cruzer Glide USB 3.0 Flash Drive SDCZ600-064G Chromebook Lenovo S330 ChromiumOS Neverware CloudReady Dell Vestro 2520 G550 Chromebook化

キーボードのレイアウトに不満が残ることから、使い慣れたWindowsノートパソコンのキーレイアウトでChromebookを使う方法がないかと、いろいろしらべてみたところ、Neverware社が無償公開しているChomium OSCloudReady」があることを知りました。

USBメモリで動作確認が取れるのはいい

いきなり内蔵ディスクにインストールして動かなかったら、Windows10のインストールディスクが手元にないため、Windows 10を復旧するのは難しくなりますが、USBメモリ上から起動して動作確認が取れることがわかったのです。

執筆環境 ノートパソコン Windows Update 容量不足 重いWindows Chromebook軽い Acer Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/K USBメモリ SanDisk Cruzer Glide USB 3.0 Flash Drive SDCZ600-064G Chromebook Lenovo S330 ChromiumOS Neverware CloudReady Dell Vestro 2520 G550 Chromebook化

古いOSを内蔵ディスクに残したまま、USBメモリからハードウェアの動作確認できるのはありがたいですね。これがなかったら怖くて初見でインストールはできません。

タイトルとURLをコピーしました