ユニバーサルプレーヤー一覧

OPPO UDP-205をレビュー AVAC秋葉原本店で体験してきたよ!後編:4K UHDプレーヤー編

2017年7月2日(日)にAVAC秋葉原本店へ伺い、OPPO 「UDP-205」の試聴会に参加してまいりました。前編は「オーディオプレーヤー編」として、音楽再生に焦点を絞って書きましたが、今回は後編「4Kプレーヤー編」として映像再生に焦点を絞って書きます。

OPPO UDP-205をレビュー AVAC秋葉原本店で体験してきたよ!前編:オーディオプレーヤー編

2017年7月2日(日)にAVAC秋葉原本店へ伺い、OPPO 「UDP-205」の試聴会に参加してまいりました。本当は当日の夜、日付が変わったくらいにこの記事を公開するつもりで試聴会に行きましたが、個人的に悩ましい試聴となったので、どう書くか悩んでいたため公開が遅くなりました。その理由は後述します。

AVAC本店 OPPO「UDP-205」特別試聴会の前に仕様の確認しておこう

2017年7月2日(日)にAVAC本店にて、「遂に真打登場!!OPPO 「UDP-205」特別試聴会」というイベントが開催されることを教えていただいたので、早速申し込んでみました。午前と午後の部の2部で各定員は20名と少ないですが、席が取れたので実際に見に行きたいと思っていますが、その前に少し調べてみることにしました。

DENON DVD-A1XVAのフロントチャンネルにAcousticRevive RCA-1.0 TripleC-FMをテスト

現在ほぼ眠っているDENON DVD-A1XVAの6本同じケーブルで接続しているマルチチャンネル出力のフロントchに、先日お借りしたRCAケーブルACOUSTIC REVIVE RCA-1.0R TripleC-FM:1.4x1.8mm導体仕様を使用してみることにしました。ケーブル格差がどう影響するのか試聴してみます。

DENON DVD-A1XVA/DVD-3910/DVD-2910のDVDマルチリージョン化

マルチチャンネルSACDプレーヤーとして、DENON DVD-A1XVAを確保したことによって、Pioneer DV-610AVは箱に眠ったままになっているので、バックアップ機などと贅沢なことを言うのはやめて、売却を進めようかと思っています。我が家にはまだ海外のリージョンコードに対応したDVDがを持っていたので…

電源ケーブルを変更(2)DVD-A1XVAにAudioQuest NRG-5を装着

次に試す電源ケーブルは、日本未発売、米国仕様の電源ケーブルで、導体に鏡面仕上げをした単線銅線(Perfect-Surface Copper+)を使ったAudioQuest NRG-5という電源ケーブルです。コタツ調のデザインはいただけませんが、フェライトコアと思われるものが2つついています。

電源ケーブルを変更(1)AudioQuest NRG-X3を再購入、DVD-A1XVAでレビュー

購入したのはAudioQuest NRG-X3(0.9m)です。このケーブルの入手は実は4本目ですが一度も音質や画質についてレビューしたことがありません。DVD-A1XVAの電源ケーブルを付属品からAudioQuest NRG-X3に変更する前後を比較試聴し、AudioQuest NRG-X3の音質の傾向を確認します。

SONY DLC-9150ESをDMP-UB900の音声用HDMIケーブルとして試す

HDMIケーブルAUDIOQUEST HDMI-3をDMP-UB900の音声出力用のケーブルとし鉄買っていましたが、音声出力を重視して作られたHDMIケーブルを密かに探していて、先日SONY DLC-9150ESを入手することができました。AUDIOQUEST HDMI-3と交換して音を比較してみようと思います。