ユニバーサルプレーヤー一覧

主要機器の電源タップを分離(2)Acoustic Revive RTP-4/RTP-2 absoluteの試聴

スイッチング電源で駆動しているDMP-UB900をアンプ類と同じタップに収容していますが、「できるだけ良質な電力を供給したい」という気持ちと「スイッチング電源はアンプ類から遠ざけたい」という2つの望みを両立する方法として、電源タップを2つに分けてみようとRTP-4/RTP-2 absoluteを試聴することにしました。

電源ケーブルの単線化(4)Panasonic DMP-UB900とAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC

AudioQuest NRG-5という単線電源ケーブルを使ってきましたが、これをPOWER REFERENCE-TripleC(STANDARD仕様)に変更し、全体のバランスに問題がないか見極めます。前回はDVD-A1XVA、今回はUrtraHD Blu-rayプレーヤーPanasonic DMP-UB900です。

電源ケーブルの単線化(3)DENON DVD-A1XVAとAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC

システムの基幹となる部分にはAudioQuest NRG-5という海外モデルの単線電源ケーブルを長年固定して使ってきましたが、これをPOWER REFERENCE-TripleC(STANDARD仕様)に変更して、全体のバランスに問題が生じないか慎重に見極めていくことにします。まずはDENON DVD-A1XVAです。

電源ケーブルの単線化(2)電源ケーブルの交換手順

現在使用中の電源ケーブルを交換可能なものは全て単線化したいと、切り売りのAcoustic Revive EE/F-2.6TripleCを考えていましたが、POWER REFERENCE-TripleCなら10年近く固定してきた土台となる主要機器の電源ケーブルとして使えるかもしれないと、まとめてテストすることにしました。

電源ケーブルの単線化(1)電源ケーブルの用意

私の主要機器に使われている電源ケーブルはほぼ単線のケーブルが使われています。より線は柔らかく取り回しも良いケーブルですが、AV機器が密集するスペースでは、ノイズに強い単線を使う方が総じていい結果が出ることが多いので、可能な限り単線を使いたいと考えていて、今回交換可能な電源ケーブルを全て単線に交換してみることにしました。

ゴミか?お宝発掘か?Pioneer BDP-160の調達依頼

最近、SACDを所有しているユーザーの中では、有名になりつつあるBlu-rayプレーヤーというかユニバーサルプレーヤーがあります。Oppo BDP-103D、BDP-105D、Pioneer Elite BDP-80FD(北米モデル)、BDP-160、BDP-170。友人から所有していたら貸してくれと打診がありました。

大規模アップデートの余韻~電源ケーブルの整理と単線化~

PC-TripleCの電源ケーブルの変更と追加によって余った電源ケーブルがあり、一度各機器に使っている電源ケーブルの整理をする必要がありそうです。現在使っているオーディオ機器、映像機器の中で、電源ケーブルを交換可能な機器と使われている電源ケーブルを一覧にして、どの部分を入れ替えるべきか検討してみました。

ダメ元でOPPOへUDP-205の貸出をお願いしてみた

先日試聴会で体験してきた4K UHD Blu-rayプレーヤーOPPO UDP-205ですが、2つの店舗で見積もりを取ってみました。現時点で値下げが期待できないのは承知の上ですが、どちらも納期は9月頃で在庫が潤沢になってからですね。でも…「じっくり自宅で観てみたい!」と自宅試聴できないかと少し悪あがきをしてみました。

OPPO UDP-205レビュー他、4K UHD Blu-rayプレーヤー記事まとめ

どうやら某価格比較サイトにリンクを張っていただいたようで、その日からOPPO 「UDP-205」の記事へのアクセスが急増しました。リンクはトップページにされているようなので、OPPO 「UDP-205」の記事をご覧になりたい方のために、少ないですが関連記事をまとめておきます。

DVD-A1XVAにLINE-1.0R-TripleC-FM 6本でマルチch再生

高価なケーブルを貸し出していただいたので、感想をフィードバックしたところ、廉価モデルのRCA-ケーブルACOUSTIC REVIVE LINE-1.0R-TripleC-FM6本なら貸し出せますよ、と提案いただきましてぜひ試聴させてくださいという流れになり、試聴させていただくことにしましたので、そのレビューとなります。