ネットワークオーディオ一覧

RockDisk for audioの改造(3)EVA-Umini

IODATA RockDisk for audioのメイン基盤を中心に電磁波吸収シートを貼り付けて、電磁波対策をして見ました。結果は良好でしたが、以前から注目しているRockDisk for audioiconのUSB端子には、まだ改善の余地がありそうなのでMISTRAL EVA-Umini を試してみようと思います。

分解したRockdisk for Audioを改造(1)USB端子にキャップ、ネジ交換

先日分解したIODATA RockDisk for Audioiconですが、筐体がプラスチックで振動の変化に敏感な印象だったので、筐体の振動対策はするつもりですが、USB端子が見つかったのはいじり甲斐のあるところです。まずはUSBにキャップを装着しHDD固定用のネジを交換してみました。

LANケーブルの方向性を確認してみる

AudioQuestのLANケーブルにはコネクタに矢印がついていて方向指定があります。この方向を音楽データが流れる方向に沿って、つまりNAS→HUB→Playerの方向に沿って接続します。他のケーブルでも同様の変化が感じ取れるのではないか?と思ったので、現在使っている他のLANケーブルを反転して使ってみることにしました。

D-RENで遊ぶ(3)~スイッチングハブ~

D-RENを使った実験はまだ続きます。D-RENで遊ぶのはどういうものに効果があって、どこに使うのが有効なのかを理解して、どこに使うのが有効なのか見極め、D-RENが有効に効く傾向を把握したいと思うからです。RockDisk for audioで大きな変化があったので、スイッチングハブの下にも装着してみようと思います。