Sponsored Link

AudioQuest Cheetah XLRケーブル 1.0mを入手~Rさんからの頂き物~

銀のケーブルを無償で…

以前Rさんの日記を読んでいると、年末のお掃除ということで、不要アクセサリの処分をする記事がありました。その中にAudioQuest Cheetahという銀製のケーブルがありまして「発送はしないけど、欲しい方がいればあげます」というのに誰も手を上げていませんでした。捨て置かれてしまうのはもったいないので、誰もいないのなら…と、「AudioQuestマニアが引き取ります」と申し出ました。

その後メッセージなどで、当然誰か他に欲しい方がいればそちらを優先してください、引き取るにしても有償で、と申し出ましたが、次の人にはただで譲渡する、もしくは別のケーブルを上げるという条件で引き取らせていただくことになりましたが、お会いする機会がなくずっとそのままになっていました。



受け渡し

先日某コミュニティのミーティング(と称する飲み会)に参加してきまして、Rさんも参加されるということだったので、受け渡しをすることになりました。当日はこうした高級ケーブルをまとめて、コンビニでもらえそうなビニール袋でまとめて持ってこられたのにもびっくりしましたが…。

私も今すぐこのケーブルが必要だというほど切迫もしていませんでしたし、他にも私以上に若手のメンバーがいましたので、他に欲しい方がいればと提案しましたが、結局残ったので私の元へやってきました。

元々とある有名オーディオショップのオークション販売で入手したそうですが、箱などの付属品はありません。

もう古いケーブルなので、ほつれなどがあり状態も新品同様とは行きませんが、DBSは36Vでバッテリもかろうじて生きていて、DBSホルダーのゴムも生きていて使うには十分な品質です。

バッテリは以前交換をしているので、バッテリを購入すれば交換も可能です。36Vのユニットが2つなので、12V×3×2本で6本購入が必要ですね。

AudioQuest DBSユニットの電池の寿命と交換の検討
AudioQuestのDBSユニットの電池の寿命 最近死蔵品の処分を進める中で、所有しているケーブルについても整理をしています。その中にAudioQuestのケーブルがありまして、DBSユニットの電池の状態をチェックするた...

私はオーディオを始めた頃、今回のCheetahの下位モデルAudioQuest Jaguarを最初の高級RCAケーブルを購入したのがきっかけで、数多くのAudioQuestのケーブルを購入してきました。

Cheetahは2003年8月に発表された、PSS(Perfect Surface Silver)という表面を鏡面加工した銀のケーブルを採用した、最上位のSkyに次ぐハイエンドモデルで、当時1mのケーブルの価格は128,000円という破格でした。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link