4K/HDRが楽しめるNetflixを2週間試してみた~体験レビュー~



4K画質

まず4K(UrtraHD)対応作品として、「僕だけがいない街」のNetflixオリジナルドラマを軽く見てみました。「僕だけがいない街」といえば、過去に原作漫画の大人買いしたり、最終巻が出るのを待ちきれずにdアニメストアを契約してアニメを観たり、珍しく邦画のBlu-rayソフトを買って観たり、立て続けにみてしまうくらい、一時期ハマっていたことのある作品です。

画質は上記のHD画質とは明らかに違い、HDR対応ではないので、昔の映画を見ているような画調で落ち着いた雰囲気でしたが、全体的に映像にしっとりした印象を受けますね。

ひかりTVのVODサービスを使ってみたときも思いましたが、パソコンで見る画像などの印象が頭にあるので、テレビ放送と遜色ないレベルで、4K画質での視聴が出来るのは技術の進歩を感じます。

Dolby Vision

もう1つHDR対応ということで、Dolby Vision対応の作品を見てみることにしました。海外実写映画 DEATH NOTEです。こちらの作品も原作は漫画で、私も連載時から読んでいましたし、コミックも持っています。

リュークと主人公の邂逅シーンで、棚の上に置かれたガラス製の容器に跳ね返る光の加減が、過剰ではなく、それでいてHDR感が出ていて、艶やかに丸みを帯びたガラスの質感を良く表していました。

画質という意味ではパッケージ版の4K UrtraHDソフトの画質の良い作品と比較すると、滑らかさなどに劣る感じはありますが、インターネット経由でパッケージを買う必要もなく、4K/HDRとして十分な画質で視聴できると思います。

まとめ

一通り観てみましたが、HD作品を観るときに、画質がSD画質に落ちて表示される時間が数十秒続くことがあり、この点がやや不満です。回線速度が不足しているとは思えませんが、どこかにネックになっている場所があるのかもしれません。

HD画質といっても作品によりけりで、作品が古ければ、ややピントボケしたような甘い画質のものも良く見られます。DVDほど悪くはありませんのでHD画質ではあるんですが、素材の画質自体が悪いとどうしようもないですね。

4K作品については、画質については大きな不満もありませんが、残念なのはやはりラインナップでしょうかね。Netflixはオリジナル作品を中心に積極的に4K作品を配信している優良なサービスですが、回線やサーバーの負担が大きいのは間違いなく、それは当然設備投資が必要になるので、あまり4K配信を増やしすぎると企業の財政を圧迫するのは間違いありません。

オリジナル作品以外で4K画質で提供されているものが少なく、メジャーな作品はほとんどありませんし、もちろん見たい作品が4K画質を選択できるなら4Kで観たいと思いますが、4K画質を選択可能なプレミアムを契約するために、スタンダードに毎月+500円(税別)を上乗せして支払う価値があるのか、というのは人によって判断が分かれるところだと思います。

多少面倒でも4Kで見たい作品が出てきたときだけ、プランをプレミアムに変更するというのも楽しみ方としてはあるのかなと思います。

しかしパソコンでインターネット上の動画を見てきた感覚からすると、インターネットによる動画配信は画質が荒いというイメージが私の中にもあって、最近のVODサービスの画質の良さには驚かされますね。

以前なら買ってまでは欲しくないけど、観たい映画やドラマがあったら、近所のレンタルショップへ行くしかありませんでしたが、今は月額1000~2000円程度で、十分な画質の映画やドラマが視聴し放題というんですから、便利な世の中になったものです。私の近所にはレンタルショップがないので非常に助かります。

OSとアプリの違い 先日、Netflixの無料お試し期間を利用して、AndroidテレビであるSONY BRAVIA KJ-75Z9Dのアプリをインストールして楽しんでいました。 Androidテレビの動作 Andro...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. あゆっち より:

    こんにちわ。
    ネトフリに関して我が家はTV本体、UBP-X800、UB90で観れますが
    それぞれをネトフリの回線速度計測画面で計ると、なぜかUB90だけ極端に回線速度が
    遅いですね・・・逆にUBP-X800はTV本体よりも早い回線速度が取れます。
    なので回線の込み合う時間帯にネトフリのHDR作品やYoutubeの高画質映像を見る時は
    UBP-X800で視聴します。ネトフリの計測画面でTV本体が50mbps出ていたらX800は80mbps、UB90は20mbpsと他に比べ極端に遅いです。当然込み合う時間帯は更に落ちますのでUB90は使い物になりません・・・なぜパナだけ?って感じですね。

    • Hermitage Hermitage より:

      あゆっちさん、コメントありがとうございます。
      そんなに通信速度が機種によって違うんですね。20Mbpsっていうのは低すぎると思いますが、折を見て計測してみたいと思います。

  2. あゆっち より:

    我が家はフレッツ光ファミリーハイスピードの契約でギガではありませんがTV本体のネトフリの速度計測で日中5~60mbps、混雑時で20mbpsって感じです。
    ネトフリHDR作品は20mbpsの速度維持が推奨ですね・・・
    TV本体(810x)でネトフリ視聴時にその作品の回線速度を表示させることが出来ますが
    HDR作品でせいぜい10~15mbpsって感じですね。UHDBDは軽く5~60mbps出ますからそれだけ圧縮されてるということなんでしょうね・・・。

error: コピー禁止