Eau Rouge 3連のコンセントベース&プレート SG-3BPの入手

異型コンセントプレート

2018年末に物置だった屋根裏部屋をオーディオルームとして使い始めてから、南側に機器を置き、主要な機器の電源を東側のコンセントから、デジタル系の機器の電源を西側から使うことで、相互の影響を減らすようにしています。

ホームシアター オーディオ 電源 壁コンセント Eau Rouge 3連のコンセントベース&プレート SG-3BP Panasonic WN1318K オヤイデ 異型コンセントプレート FURUTECH FP-15A(R)N1 102-D カバー コンセントプレート Chikuma 75CP-712 Audio Replas CPC-35SZ/SE アイソレーショントランス 中村製作所 NSIT-200Q

東側の壁コンセントは、古いですがFURUTECH FP-15A(R)N1+102-Dというオーディオグレードのコンセントとカバーに変更し、コンセントプレートChikuma 75CP-712Audio Replas CPC-35SZ/SEを追加し、アイソレーショントランス中村製作所 NSIT-200Qを使うことで、ある程度いい電源状態になりつつあります。

ホームシアター オーディオ 電源 壁コンセント Eau Rouge 3連のコンセントベース&プレート SG-3BP Panasonic WN1318K オヤイデ 異型コンセントプレート FURUTECH FP-15A(R)N1 102-D カバー コンセントプレート Chikuma 75CP-712 Audio Replas CPC-35SZ/SE アイソレーショントランス 中村製作所 NSIT-200Q

しかし、西側の壁コンセントについては、ある事情によりオーディオグレードへの変更ができずにいました。



JIS規格の3連コンセント

西側のコンセントは、一般家庭によくある3列一体型のJIS規格コンセント仕様になっていて、オーディオグレードのコンセントに多いUL規格コンセントに交換することができずにいます。

ホームシアター オーディオ 電源 壁コンセント Eau Rouge 3連のコンセントベース&プレート SG-3BP Panasonic WN1318K オヤイデ 異型コンセントプレート FURUTECH FP-15A(R)N1 102-D カバー コンセントプレート Chikuma 75CP-712 Audio Replas CPC-35SZ/SE アイソレーショントランス 中村製作所 NSIT-200Q

手元にオーディオファイルには有名な医療用コンセントPanasonic WN1318Kがあるのでそちらに変更するのも1つの手ですし、WN1318Kをベースに作られたオーディオグレードのコンセントも選択肢の一つですが、やはりUL規格のコンセントが主流ですし、できることなら使いたいところです。

ホームシアターを始めた頃、最初に使っていたオーディオ専用コンセントは、このJIS規格の3連コンセントでした。UL規格のコンセントに交換したいと願いつつも交換できずに歯がゆい思いをしていたのを思い出します。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link