ACOUSTIC REVIVE LANケーブル「R-AL1」レビュー~LAN周辺をリニューアル~

先日購入の検討を行ったACOUSTIC REVIVE R-AL1ですが、ぜひ一度聞いてみたいと思いました。ACOUSTIC REVIVEのHPには貸し出しサービスがあったのでお借りして聞いてみることにしました。両者には類似点が多く、聴き比べることでPCCOC-AとPC-Triple-Cの導体の違いを比較できそうです。

F1フリー走行3、そして予選~さようならクォーターパウンダー~

ホームシアターとはあまり関係がない話ですが、マクドナルドがクォーターパウンダーハンバーガーの販売を4/4で販売終了すると公式HPで発表しました。なくなると聞いたらなんとなく食べておこうかという気持ちになって、日本時間12時から始まるF1フリー走行3回目に合わせて、ハンバーガーを頬張りながら見ることにしました。

ACOUSTIC REVIVE LANケーブル「LAN-1.0 TripleC」の検討~LAN周辺をリニューアル~

前回、ACOUSTIC REVIVEの廉価版のLANケーブルR-AL1について、特徴などを整理してみました。個人的には現在使用しているLAN-1.0PAの実質的な後継ケーブルという印象を持ちました。しかし型番としての後継ケーブルは今回触れるACOUSTIC REVIVE LAN-1.0 Triple-Cとなります。

ACOUSTIC REVIVE LANケーブル「R-AL1」を検討~LAN周辺をリニューアル~

現在、私はネットワークオーディオ用のLANケーブルについては、ACOUSTIC REVIVE LAN-1.0PA(1.0m)をメインに使っていて音の傾向は気に入っていて、後継ケーブルを候補に考えています。後継ラインナップはLAN-1.0PA Triple-Cと、もう1つR-AL1というケーブルがあることを知りました。

ネットワークオーディオの強化を計画中~LAN周辺をリニューアル

現在、ネットワークオーディオ周辺のアクセサリ類の強化をもくろんでいて、かなりの投資をしてネットワークをリニューアルする計画を立てているところです。ネットワークオーディオの接続は複雑になりがちで全体像を把握していないと理解が難しくなりそうなので、前段階として現状のネットワークオーディオの状況をまとめておきます。

PlaystationVRが欲しくなってしまった、追加販売に応募してみようか…

人の受ける刺激の80%以上は目からの視覚情報であるとよく言われます。4Kテレビ、オブジェクトオーディオの出現によって、疑似体験は実際の体験に徐々に近づいていっています。最近、擬似的な体験による錯覚というのがどこまで自分にリアルな感覚に近づけるのか、とても気になっているのがPlayStation VRの存在です。

BRAVIA KJ-75X9400Cの気になる症状~色合いの不具合~の続き

先日修理に来ていただいて、パネルコントロール基板の交換とソフトウェアの更新をしていただいたことで、ずっと悩まされていた再起動問題は解決をみせたものの、画面が部分的に色合いが異なって表示される症状がでて、画面左上から横3/5、縦2/3位の範囲に異なった色の境目が表示され、VODの再生やテレビの視聴で症状が見られました。

ハイレゾ音源「The Beatles in Jazz」Marantz NA7004発売記念品~懐かしいアイテムの発掘と記憶~

2010年11月インターナショナルオーディオショウへ言った帰り道にすぐ傍にあるビックカメラ有楽町店へいき、Marantz NA7004を衝動買いしたことは、ブログ開設当時に記事にしました。当時NA7004の購入者には特典がありまして、そのとき入手したUSBメモリに入ったハイレゾ音源が、箱の中から発掘されました。