Sponsored Link

ラック位置を変更(1)スピーカーの低音過多対策のために

悩ましい低音過多

最近ネットワークオーディオ再生時の低音過多になる現象に2ヶ月ほど悩んでいます。他のプレーヤーで再生するときには起こらないので、ネットワークオーディオで再生するときのみ起こる現象で、ノイズ対策を進めた結果、起こるようになりました。

電磁波対策はさらに上流へ…光メディアコンバータに電磁波吸収シート
電磁波対策 このブログを始める前からネットワークオーディオに使用するネットワーク機器には、電磁波対策を少しずつしてきました。NASであるIODATA RockDisk for audioとQNAP TS-119...

この現象を改善したくて、ウェルフロートボードの上に御影石を置いてみたり、Vento SQUAREの場所を変えてみたり、AVプリアンプMarantz AV8802AからD-RENをはずしてみたりしてみましたが、これといった成果が上がらず、どうやら小手先ではもう直らないようで、スピーカーの足元かスピーカー裏を改善することを検討しています。



狭いシアタールーム

ホームシアターに使っているスペースは、専用室で10畳ほどのスペースです。専用室で10畳と聴けば贅沢に聞こえるかもしれませんが本来部屋ではない屋根裏を無理やりシアター専用室にしたので、天井が屋根の形そのままの切妻天井になっています。

ホームシアター レイアウト変更 ラック スピーカー裏 ソフト SACD DVD Blu-ray 4K CDオートセットアップ 低音過多 強制 調音

切妻天井の部屋は容積が小さく通常の部屋なら使える高い場所がなく、部屋の端へ行くほど低くなるので、結構狭い中にでかいスピーカーとAV機器を詰め込んでいて、ラックなどがおいてあるスペースは立ったまま出入りはできないので作業性も非常に悪いのです。170cm以上ある私が頭を下げずに歩けるのは実質6畳ほどのスペースしかありません。この低さのおかげで天井埋め込みスピーカーをつけるのは簡単でしたが…。

通常なら壁などに高い棚やラックを置いてそこにCDや映画ソフトなどをおけばいいのですが、切妻天井の数少ない高い場所はすでにプロジェクタ用に作った棚(今はオーディオクエストのケーブルの箱置きスペース)とエアコンが占有していて、余計なものを置くスペースがありません。

ホームシアター レイアウト変更 ラック スピーカー裏 ソフト SACD DVD Blu-ray 4K CDオートセットアップ 低音過多 強制 調音苦肉の策としてスピーカー裏にCDや映画ソフトをおくための安っぽい棚を置いていますが、過去大きな地震でこの棚から落ちた録画用メディアがレコーダーを直撃して、アンテナ端子が曲がってしまったり、スピーカーケーブルのバナナプラグが折れてしまったことがあるので、ない方がいいのですが、代わりにどこへ置くかはいつも悩ましい…。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link