数日(3/25-28)にわたり予約投稿の失敗、記事の消失が発生したため復元しました。

FIBBR光ファイバーHDMIケーブルの廉価モデルを試す(1)FIBBR F-H2MU-C1の購入

4K/HDR&DolbyAtmos

なぜこんなに不安定なの?

私が最初に試した光ファイバーHDMIケーブルは、10.2Gbps伝送対応のSANWASUPPLY KM-HD20-FB10でしたが、信号が通らなくなるようなトラブルもなく非常に安定していましたので、これだけ不安定になるのには驚いています。1つや2つ外れあるだろうとは思っていましたが、使い物になるものがないというのは想定していませんでしたね。

ホームシアター 光ファイバー HDMIケーブル 4K/HDR 18Gbps Ver.1.4 Ver.1.3 Ver.2.0 Ver.2.2 ナスペック FIBBR PURE 2 KING-A Urtra Pro ATZEBE LHC-B002 MOSHOU 8K 4K UGOMI 5456 エイム電子 LS3 PAVA-FLV PAVA-FLR2-01 PAVA-R01 PAVA-FLS01 PAVA-FLS02 AVC-FL01 AudioQuest HDMI-3 WireWorld PSH SSH5-2 SANWASUPPLY KM-HD20-FB10 SONY DLC-9150ES DLC-HE20XF DLC-HE10XF DLC-HEM20/B KORDZ LUX High Speed with Ethernet HDMI cable LUX-HD0200 SAEC SH-1010 Pioneer UDP-LX800 Playstation4 Pro Marantz AV8802A SONY DST-SHV1 Panasonic DIGA DMR-UBZ2030

KM-HD20-FB10は最近試したものよりも当時の価格は高価ではありますが、当時よりも技術も進歩していますし、大幅に廉価になってもおかしくありません。にもかかわらず18Gbps対応品になると最初から映らないものもあれば、最初は正常に接続してる見えても、突然画面がブラックアウトしたり、HDR信号が通らなくなったり不安定なものが多い印象を受けます。

安定性を求めて有名メーカー?を試す

私が購入したのは、個人的にはメーカー名もろくに効いたことのない物ばかりの安物でしたから、不安定なのも仕方ないのかもしれませんが、光ファイバーHDMIケーブルの持つ伝送ロスのないクリアな映像は魅力的ですから、安定するものがあればそれを試してみたいところです。

そこで、最近雑誌などをにぎわしているFIBBRというメーカーの光ファイバーHDMIケーブルを試してみようと思いました。

ホームシアター 光ファイバー HDMIケーブル 4K/HDR 18Gbps Ver.1.4 Ver.1.3 Ver.2.0 Ver.2.2 ナスペック FIBBR PURE 2 KING-A Urtra Pro ATZEBE LHC-B002 MOSHOU 8K 4K UGOMI 5456 エイム電子 LS3 PAVA-FLV PAVA-FLR2-01 PAVA-R01 PAVA-FLS01 PAVA-FLS02 AVC-FL01 AudioQuest HDMI-3 WireWorld PSH SSH5-2 SANWASUPPLY KM-HD20-FB10 SONY DLC-9150ES DLC-HE20XF DLC-HE10XF DLC-HEM20/B KORDZ LUX High Speed with Ethernet HDMI cable LUX-HD0200 SAEC SH-1010 Pioneer UDP-LX800 Playstation4 Pro Marantz AV8802A SONY DST-SHV1 Panasonic DIGA DMR-UBZ2030

ナスペックが販売しているモデルは、上位からPURE 2、KING-AUrtra Proというラインナップになっていますが、光ファイバーHDMIケーブルとしては高価な部類になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました