2018年01月一覧

Acoustic Reviveバッテリリファレンス電源RBR-1のバッテリ切れと交換

試聴のためにDELAを起動しようとスイッチを入れたときにAcoustic Revive バッテリリファレンス電源 RBR-1をチェックすると、青と白の2つのランプの内、白いランプが消えていました。RBR-1は我が家のネットワークオーディオ環境で使用しているスイッチングハブと光メディアコンバータの電力をまかなっています。RBR-1の仕様では、青いランプはAC駆動しているときのランプで、白いランプは、バッテリを基準電圧として使用しているときの目安で、白いランプが点灯しているときはBatteryモード、白いランプが消灯しているときはInternalモード、つまり消えているときはただのアナログ電源として駆動していることを示しています。

100万円のケーブル!Acoustic Revive XLR-absolute-FMの試聴レビュー

昨年、100万円のケーブルがAcoustic Reviveから発売された件をご紹介しました。鍛造によってPC-TripleC導体の外周を厚みのある銀で覆った導体、PC-TripleC/EX導体を製造限界の太さ(φ1.0)で採用したケーブル4種(RCA、XLR、COXIAL、AES)です。機器より高価な100万円のケーブルが発売されたことには驚きましたが、それをAcoustic Reviveは無償で貸し出してもらえると言うのにもっと驚いて、実際に年末年始を通してXLR-absolute-FMをお借りしてみることができましたので、そのレビューになります。

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(2)到着

先日トップウィングへ貸し出し依頼をしたiPurifier DCですが、年明け早々に申し込みをし営業が再開されて受付されてから、数日でレンタルしたiPurifier DCが届きました。レンタルが中止されていることもあって、貸し出し品の在庫はあったようです。貸し出しサービスは一時中断されているようでしたが、今回はある方からご紹介いただき、1月中旬予定の貸し出し再開前に先行してお借りすることができました。年末の総括などでも書きましたが、こういう縁というのはとてもありがたいことです。貸していただいたトップウィングさん並びにご紹介いただいた方にも御礼申し上げます。ではまず届いたものから確認してきましょう。

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(1)仕様の確認

電源に使うノイズフィルタと聞くとオーディオの世界では、音にノイズ感がなくなりスッキリする長所と同時に、音やせやギスギス感といった副作用をイメージする人も多いと思います。ノイズの源となる高い周波数の信号を通しにくくすることによって、クリーンな波形の電気を取り出すものです。一方アイソレーション・トランスや安定化電源といった電源波形を再生成することで、ノイズを取り除く方法があり、どちらかというとオーディオ愛好家の中ではこちらが正攻法と考えられています。ノイズフィルタのようにノイズを通さなくする仕組みや、安定化電源のように電源を再生成する仕組みでもなく、ノイズキャンセラーという仕組みを採用しているのがiFi Audioです。

在庫切れ間近!?「きっと欲しくなる!極上の音質改善機器 for All Sound Gear」

オーディオ音質改善の極意がバージョンアップ 昨年2016年末に発売された「オーディオ音質改善の極意」というパイオニア製USBノイズクリーナーが付録のムック本は、過去の記事を見ると2016年12月19日に発売して1ヶ月ほどで店頭から在庫が消...

断捨離~2017年12月に処分したもの、導入したもの(2)処分編

2017年12月は、長い間お借りしっぱなしだったAcoustic Reviveからの貸し出し品をまとめて購入することで導入品がたくさんあり、1つの記事ではボリュームが大きすぎたので記事を2つに分けました。前編となる導入編、今回は後編となる処分編として処分したものと総括になります。電源ケーブル 2本、アイソレーショントランスフォーマー 1台、パソコン用メモリ、ゲーム機、ソフト1本です。

断捨離~2017年12月に処分したもの、導入したもの(1)導入編

2017年12月は、長い間お借りしっぱなしだったAcoustic Reviveからの貸し出し品をまとめて購入することになったのが大きな導入品ですね。そしてその影響でアクセサリの処分を始めています。購入したものが多い月となりましたので、記事が長くなってしまいましたが、まずは導入したものから順番に見ていきましょう。

AV機器情報雑誌の発売日と購入検討<2018年1月>

私は毎月、情報収集などを目的として雑誌を講読しています。毎月面白そうなものがあればピックアップしてみたいと思います。レギュラーで購読しているのは以下のものです。HiVi(毎月17日ごろ発売予定)、季刊・オーディオアクセサリー、ホームシアターファイル、電源&アクセサリー大全、ケーブル大全。注目はきっと欲しくなる!極上の音質改善機器 for All Sound Gear…

error: コピー禁止