4K&Dolby Atmosシアター構築(4)~天井埋め込みスピーカー設置工事~

穴を開けたら次は、ケーブルの敷設です。



ケーブルの敷設

穴を開けたらSpeakerCraft Profile AIM5 Three用のケーブルをアンプの設置場所から引きます。我が家の場合は丁度中間地点にインシーリングライトの穴があったので、そこから天井裏にある隙間を確認します。

DolbyAtmos 4.1.2ch 4.1.4ch4K 天井埋め込みスピーカー インシーリングスピーカー 設置工事 SpeakerCraft Profile AIM5 Three Audioquest TP4.3 切り売り スピーカーケーブル バナナプラグ SureGrip300 BFA

隙間を通しながら設置場所に向かって、メジャー(巻き尺)を伸ばして頭を出します。ケーブルをメジャーの先端にできるだけ断面積が小さくなるように、引っかかりにくくなるように、ガムテープで巻きつけて、ライトの穴の方へ引っ張ります。テープの粘着力が弱いと、途中でメジャーからケーブルが外れてしまうことがあるのでしっかり巻きつけます。

DolbyAtmos 4.1.2ch 4.1.4ch4K 天井埋め込みスピーカー インシーリングスピーカー 設置工事 SpeakerCraft Profile AIM5 Three Audioquest TP4.3 切り売り スピーカーケーブル バナナプラグ SureGrip300 BFA

ケーブルをインシーリングライトの穴から引っ張りだします。

DolbyAtmos 4.1.2ch 4.1.4ch4K 天井埋め込みスピーカー インシーリングスピーカー 設置工事 SpeakerCraft Profile AIM5 Three Audioquest TP4.3 切り売り スピーカーケーブル バナナプラグ SureGrip300 BFA

先ほどファイルソーで開けた穴からインシーリングライトの穴へメジャーを通して、またケーブルを貼り付けて引っ張り出します。途中に障害物がなければ、作業は1回で済みますが、梁とか構造材、ライトの配線などが邪魔するので、中継できるところがあるなら中継したほうが楽です。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link