Playstation4 Proに使うSSDについて



何を基準に選ぶのか、によってベストな選択は変わる

Playstation4SATA 3GB/sがネックとなって、SSDの性能を最大限発揮できず転送速度を理論値の300MB/s以下に抑えられいるといわれていましたが、Playstation4 ProSATA 6GB/sに対応してくるかもしれません。

とすれば、理論値は600MB/sになるので、現行のSSDはその性能を最大限発揮できるようになるでしょう。より高速なSSDの方がPlaystation4 Proを高速に動作させることができるかもしれません。

高速といわれているSSDでも書込、読込ともに高速なものでも570MB/sといわれていて、600MB/sには到達していないようです。私が使っているSSDの約10%高速ですから、速度を重視するというのであれば、高くても超高速なSSDを導入するのもいいでしょう。

ただ現時点では、Playstation4 Proが実際に発揮できる転送速度もまだわかりませんし、体感速度としてどれだけの効果があるのかわかりません。ゲームソフトによっても必要となる転送速度に差もあるでしょうし、上限まで使い切ることはないかもしれません。

私は過去に初期型Playstation3YLODで壊れたときは、セーブデータが飛んで結構へこんだので、2度とデータを失うようなことはしたくありません。ですから私は耐久性重視で選択します。

速度(快適性)を選ぶか、耐久性(安心感)を選ぶか、はたまた価格(コストパフォーマンス)で選ぶか、それは「何を重視するか?」次第です。

Playstation4 ProをSSDへ換装 発売日当日にビックカメラ.comからPlaystation4 Proが到着し、早速箱を開けて速度などを計測してみました。今回はとりあえず物理的な交換について書きます。 ...

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止