SONY一覧

「きっと欲しくなる!極上の音質改善機器for All Sound Gear」パイオニア USBクリーナーBonnes Notes DRESSING APS-DR000Tの試聴(2)録画用USBHDD

スルータイプとしてAPS-DR000Tをテスト 2016年に発売した「オーディオ音質改善の極意」の第2弾として「きっと欲しくなる!極上の音質改善機器 for All Sound Gear」という付録本が2017年12月19日に発売していた...

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(2)到着

先日トップウィングへ貸し出し依頼をしたiPurifier DCですが、年明け早々に申し込みをし営業が再開されて受付されてから、数日でレンタルしたiPurifier DCが届きました。レンタルが中止されていることもあって、貸し出し品の在庫はあったようです。貸し出しサービスは一時中断されているようでしたが、今回はある方からご紹介いただき、1月中旬予定の貸し出し再開前に先行してお借りすることができました。年末の総括などでも書きましたが、こういう縁というのはとてもありがたいことです。貸していただいたトップウィングさん並びにご紹介いただいた方にも御礼申し上げます。ではまず届いたものから確認してきましょう。

2017年を振り返って(5)~2017年第4四半期の出来事と散財の記録~

下半期に入ってスタートしたラックレイアウトの変更と、それによってできたラック棚の秋スペースを埋めろといわんばかりに、DELAのモニター募集で機器を導入することが出来たのが第3四半期のハイライトでした。ネットワークオーディオの改善が引き続き、最後は電源環境の大改革となります。1年間の総括と合わせて振り返りましょう。

2017年を振り返って(3)~2017年第2四半期の出来事と散財の記録~

さて、上半期第2部、第2四半期分になります。第1四半期では、以下のとおりとなっています。さて、第2四半期ではどのような流れになるでしょうか。4月から見ていきましょう。4月は主にネットワークオーディオ用のモバイルバッテリをテストしていたような気がしますが、行き詰まりました。

2017年を振り返って(2)~2017年第1四半期の出来事と散財の記録~

今年の大きな流れは以下のような感じです。テレビの故障の対応、ネットワークオーディオの整理や更新、死蔵品の処分と海外盤4K UrtraHD Blu-rayソフト、電源環境の刷新、全体的にケーブルなどのアクセサリが数多く入れ替わった年となり、過去10年分位の試聴をした気がします。導入したもののを振り返ってみたいと思います。

今年導入してよかったものBest10~2017~

2017年中に書いておきたいレビューはもっとあったんですが、時間がなくて書ききれませんでした。来年に持ち越すことにして、とりあえず2017年導入してよかったものをまとめて振り返っておきたいと思います。一つ一つの効果の高さではなく、私とシステム全体にとって貢献度が高かった順になります。まずは10位から見ていきましょう。

「期間・用途限定のdポイント」の消費に困る

「期間・用途限定のdポイント」は、普段dポイントで買い物をしないユーザーにとっては使い道に困るポイントです。dポイントのくせに通常のスマートフォンなどの料金として使用することができないポイントで、普段dポイントで買い物などをしない私にとっては不便極まりないんですが、期限が迫っていたので使用先を探してみることにしました。

電源ケーブルの単線化(10)FURUTECH NCFプラグとPOWER REFERENCE-TripleCの試聴②

アース線が入っていなかった電源ケーブルAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC(STANDARD仕様)に、アース線の追加とプラグをFURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)に交換したものが届き、早速各機器に接続してエージングをかけて試聴をしてみました。