Panasonic一覧

断捨離~2018年2月に処分したもの、導入したもの

断捨離継続 2017年1月に溜め込んでいた死蔵品を一気に処分することを始めてから、毎月不要なものを見つけては処分するようにしています。溜め込んでしまって旬を過ぎてしまわないように、すぐに処分する癖をつけておくことも大切ですし、ブログに書く...

電源ケーブルの単線化(10)FURUTECH NCFプラグとPOWER REFERENCE-TripleCの試聴②

アース線が入っていなかった電源ケーブルAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC(STANDARD仕様)に、アース線の追加とプラグをFURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)に交換したものが届き、早速各機器に接続してエージングをかけて試聴をしてみました。

電源ケーブルの単線化(4)Panasonic DMP-UB900とAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC

AudioQuest NRG-5という単線電源ケーブルを使ってきましたが、これをPOWER REFERENCE-TripleC(STANDARD仕様)に変更し、全体のバランスに問題がないか見極めます。前回はDVD-A1XVA、今回はUrtraHD Blu-rayプレーヤーPanasonic DMP-UB900です。

ラックレイアウトの変更(6)テレビの設置とネットワーク配線

レイアウト変更もいよいよ佳境に入ってきましたが、電源ケーブルとサブウーファーの位置もある程度決まり、この時点で5時間ほど時間が経過していました。曇りの日で比較的涼しい一日だったのは幸いでしたが、クーラーの効いた部屋でも汗だくになります。テレビBRAVIA KJ-75Z9Dの設置とネットワーク配線をしていきます。

ラックレイアウトの変更(4)AVプリアンプへの配線

ラックの仮設置が終わり、ケーブルの配線をしていきますが、最初に書いた通り配線はとりあえず使える状態になることが目的です。細かい整理はほどほどにしてとにかく全ての機器を接続してしまいますが、闇雲に配線してもやり直しなどが増えるので、ケーブルの配線は以下のような順番で接続していきます。

ラックレイアウトの変更(3)ラックの組み換え

ラックの前においてあったサブウーファーDALI Helicon S600とテレビSONY BRAVIA KJ-75Z9D、壁寄せラックSDS 電子黒板用壁寄せラック MW-5570を撤去することが出来ました。結構な重労働でしたが、やっとラックにアクセスできるようになったので、プランに合わせてラックを組み替えしていきます。

ラックレイアウトの見直し模索(4)映像音声ケーブル配線シミュレーション

横型ラックレイアウトの検討もいよいよケーブルのシミュレーションに入ります。ケーブルを3つに分けて検討してみます。1.信号系ケーブルの配線、2.電源ケーブルの配線、3.ネットワークの配線。長くなりそうなのでまずは信号系ケーブルの配線について、各機器に接続しているケーブルを細かく見ていきます。

AVAC本店 OPPO「UDP-205」特別試聴会の前に仕様の確認しておこう

2017年7月2日(日)にAVAC本店にて、「遂に真打登場!!OPPO 「UDP-205」特別試聴会」というイベントが開催されることを教えていただいたので、早速申し込んでみました。午前と午後の部の2部で各定員は20名と少ないですが、席が取れたので実際に見に行きたいと思っていますが、その前に少し調べてみることにしました。