fidata/RockDisk一覧

SSD搭載型のNASが低価格化へ向かう?SSD容量の急拡大、縮小していくHDD市場

SSDの容量が急拡大 1990年代にCD-Rが登場し、2000年代に入ると圧縮オーディオフォーマットと、HDDの容量拡大に伴って、デジタルミュージックプレーヤーなどが登場し始め、パソコンをオーディオプレーヤーとして使うPCオーディオが本格...

<OTOTEN 2018>ネットワークオーディオ編(2)fidataネットワーク周辺機器 HFAH/HFAD/HFAE

fidata周辺機器 国内のオーディオ向けNASで二大勢力を誇る、メルコシンクレッツ DELAとIODATA fidataが、それぞれNASからその周辺機器へと製品を拡大し始めているので、その展示を見に行きました。前回はその内のDELAの...

シアタールーム回顧録~ネットワークメディアプレーヤー IODATA Avel Link Player AVLP1/DVD & AVLP2/G(2003/12~2011/9)

ホームシアターを作る前から 今回は私がホームシアターを作る際のコンセプトに重要な影響を与えたプレーヤーの話です。 何度か話題にはしていますが、2000年を迎える前くらいから、オーディオコーデックのmp3が話題になり、音楽ライブラリに...

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(4)試聴レビューIODATA RockDisk for audioとアナログ電源

USBHDDの次はNAS 前回はテレビであるSONY BRAVIA KJ-75Z9Dに接続している録画用USBHDDのACアダプタにiFi-Audio iPurifier DCを接続して試聴してみましたが、思ったよりも効果が薄かったので、...

Myネットワークオーディオ環境(2)~一般的な環境との違い~

前回の記事で、ネットワークオーディオを一般的な家庭に導入するのに必要となる機材と構成、そしてオーディオ的観点から考える課題などに触れました。ようやく本題に入れますが、我が家のネットワークオーディオ環境はこの一般的な環境とどう違うのか図を見てみると一般的なネットワークよりも複雑になっているのが分かると思います。

Myネットワークオーディオ環境(1)~一般的な環境とその問題点~

これから導入予定のDELA N1Aが導入されると、特に私の環境について書くことが多くなるので、一度我が家のネットワークオーディオ用のネットワークについて、詳細を整理しておこうと思います。一般的な家庭用ネットワークと何が異なるのか、それを理解していただくためにまずは一般家庭のネットワークオーディオの環境を見てみましょう。

error: コピー禁止