Sponsored Link

Windows10を駆け込みでアップグレードしてみた

Windows10への無償アップグレード

頻繁にタスクバーから表示されるWindows10のアップグレードの通知、うっとうしくて仕方ありませんでしたが、いろいろ迷った挙句、期限ギリギリでアップグレードしてみました。

windows10logo
パソコンはもう何年も前にドスパラで購入した、小型のファンレスパソコンでスペックも大したものではありません。



スペックについて

パソコンのスペックはこんな感じです。

OS:Windows7 Professional(64bit)→Windows10 Pro(64bit)
CPU:Intel Core i3-4010U(1.70GHz)
Memory:8GB
SSD:Cursial CT129M50(120GB)

最近少しSSDの空き容量が少なくなってきたのは気になりますが、動作は安定していて、ブログを書く程度であれば、何の問題もありません。

夜中にアップグレードを仕掛けておいたので、アップグレードにかかった時間はわかりませんでしたが、朝になったら終わってました。

動作はスムーズ

スペックの低いパソコンなので、Windows7に比べてだいぶ重くなるのかなと少し心配はしていたんですが、さほど動作が遅くなったりはしません。ブラウジング(Microsoft Edge、Chrome、Sleipnir)、メール(Thunderbird)、MicrosoftOffice 2002 WordやExcelに今のところ不具合は見られません。動作もスムーズです。従来のWindows8.1などのアップデートに比べると違和感は少ないかなと思います。スタートメニューが使いづらいなと思うことはありますが慣れるでしょう。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link