レイアウト変更後のテレビの地震対策(暫定)TRUSCO 樹脂製ベルト荷締機

まず最初にやっておくべき対策

横型レイアウトに変更して、スピーカーの位置も配線もまだ試行錯誤中ですが、先だってやっておかないことが1つあります。テレビの地震対策です。

ホームシアター ラックレイアウト 変更 TRUSCO 樹脂製ベルト荷締機 25mmX3m 黒 TPT253BK TAOC MSシリーズ MSRシリーズ SONY BRAVIA KJ-75Z9D SDS 電子黒板 MW-5570 DALI Helicon800 ウェルフロートボード 地震対策 ベルト 金具

レイアウト変更直後は、とりあえずラックTAOC MS-3に載せただけの状態ですが、大きな地震が来たらこのテレビはひとたまりもないでしょう。

ホームシアター ラックレイアウト 変更 TRUSCO 樹脂製ベルト荷締機 25mmX3m 黒 TPT253BK TAOC MSシリーズ MSRシリーズ SONY BRAVIA KJ-75Z9D SDS 電子黒板 MW-5570 DALI Helicon800 ウェルフロートボード 地震対策 ベルト 金具

シアタールームが屋根裏にあることもあり、傾斜した屋根のテレビは後ろ側には倒れない状態になっています。テレビの下にあるラックは、重量級のアンプが搭載されていて、ラックに搭載されている総重量は100kgを超えてますので、ラックが浮くほどの強い地震でなければまず動くことはないと思います。

ホームシアター ラックレイアウト 変更 TRUSCO 樹脂製ベルト荷締機 25mmX3m 黒 TPT253BK TAOC MSシリーズ MSRシリーズ SONY BRAVIA KJ-75Z9D SDS 電子黒板 MW-5570 DALI Helicon800 ウェルフロートボード 地震対策 ベルト 金具

後ろに倒れないなら、注意すべきは、前に倒れることと、前に滑って落ちることの2点です。スタンドの形状を考えると前端がずれれば滑り落ちてしまいますからね。



過去行った地震対策

2011年3月以降、地震によってAV機器が壊れるのを恐れるようになった私はあまり高いところに物を置かないように気をつけていましたが、それも時が経つと共に薄れ、狭い部屋を有効に使うためにいつの間にかまた高いところに物が置かれていたりします。慣れる、忘れるというのは恐ろしい…。

しかし地震の際に床とスピーカーには傷がつき、それは今でも残っているので、目に付くと当日の地震を思い出して、「良く無事だったなぁ…」となでることがあります。

ホームシアター ラックレイアウト 変更 TRUSCO 樹脂製ベルト荷締機 25mmX3m 黒 TPT253BK TAOC MSシリーズ MSRシリーズ SONY BRAVIA KJ-75Z9D SDS 電子黒板 MW-5570 DALI Helicon800 ウェルフロートボード 地震対策 ベルト 金具

DALI Helicon 800はもう10年以上、私の相棒ですから愛着も湧くというものです。一応、AV機器を守るための地震対策として次のような対策をしてきました。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link