Sponsored Link

Panasonic DMP-UB900のためのラックが欲しい(2)

前回、現在使っているTAOC MSシリーズのラックだと、UrtraHD Blu-rayプレーヤー Panasonic DMP-UB900を置くためのラックが足りないので、ラックの棚を追加したいけど2つの選択肢で迷っているという話を書きました。

Panasonic DMP-UB900のためのラックが欲しい(1)
現在の利用状況 現在ラックはTAOC MS-3(3段)を2台利用しています。2008年の1月にDENON AVP-A1HD/POA-A1HDを導入する際に、当時POA-A1HD(高さ281mm)が収まるラックがなかなか無くて、...

おさらいをすると

前回の日記で検討した内容とデメリットは以下のとおりです。



(1)TAOC MSシリーズのラックに後継MSRシリーズ棚を追加

現在利用中のTAOC MSシリーズのラックに、後継モデルのMSRシリーズの棚を追加する案。棚板が1枚12,000円前後、ポールなら1セット10,000円前後かな。
追加できる確証がないデメリットがありました。

タオック 棚板・ダークグレーメタリック(1枚)TAOC MSR-SF MSR-SF-DGタオック 支柱セット・グレーメタリック(4本1組)TAOC MSR-P425

(2)安価なオーディオラックを導入

SOUND MAGICのラックを導入して、サブラックのパーツ(棚板と支柱)をメインラックへ流用するという案。
SOUND MAGICの一番安価な3段ラック「HS03BB」なら25,000円前後かな。
パーツを転用した場合、使えないパーツ(天板と脚)が残る事がデメリットがありました。

Sound Magic HS03BB 艶消し黒棚板 黒支柱 オーディオラック

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link