Sponsored Link

Panasonic DMP-UB900のためのラックが欲しい(1)

現在の利用状況

現在ラックはTAOC MS-3(3段)を2台利用しています。

2008年の1月にDENON AVP-A1HD/POA-A1HDを導入する際に、当時POA-A1HD(高さ281mm)が収まるラックがなかなか無くて、35cmのポールと棚板を1枚を追加して購入しました。

合計棚板は7枚でこんな感じで使っています。

<メインラック(4段)>

Marantz AV8802A Dolby Atmos DTS:X デモディスク ホームシアター 4K

AV8802Aをラックに設置した様子

<サブラック(3段)>

Marantz AV8802A SONY BRAVIA KJ-75X9400C Dolby Atmos DTS:X デモディスク ホームシアター 4K

2016/6時点のシステム前景



もうすぐDMP-UB900が追加される

ここにUrtraHD Blu-rayプレーヤーのPanasonic DMP-UB900が到着する予定です。

パナソニック ブルーレイディスクプレイヤー Ultra HDブルーレイ再生対応 ブラック DMP-UB900-K

Panasonic DMP-UB900

DMP-UB900HDMIを2系統搭載していて、映像音声分離出力ができるみたいなので、しばらくは同じく分離出力ができるDVD-A1UDと差し替えて利用する予定で、メインラックへ設置したいと考えています。しかし設置場所が足りないため棚板を増やしたいのですが、残念ながら今使っているTAOC MSシリーズはすでに販売終了となっていて新しく棚板やポールを入手ができません。中古などを探してみても見当たりません。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. daisi より:

    こちらでは、はじめまして。

    機器が増えるとラックが足りなくなるのは頭の痛い問題ですよね。
    ラックの音が乗ってくるのでおろそかにできませんもの。
    A1UDとUB900が入れ替えできれば何も考える必要ないですけど、それは出来ないでしょうしね。。。
    良い解決方法が見つかりますように・・・

    しかし75インチのテレビの存在感はスゴイですね(^^)

    • Hermitage Hermitage より:

      daisiさんコメントありがとうございます。(初コメント)
      UB900のボディがもっと堅牢なら入れ替えも考えたんですが、プラスチック筐体のようですし、
      SACDの再生もDVD-A1UDに依存しているので流石に入れ替えは厳しいですね。
      75インチテレビは、裏のラックに括りつけてありますが、地震が来るとヒヤヒヤします。^^;
      プロジェクタの時は90インチだったので、少し小さくなったのは残念ですが、
      4Kになって情報量は増えたので不満は感じません。