Sponsored Link

スピーカーレイアウトの調整~ラックを前に出して、後ろに下げる~

スピーカーとラック、音への干渉

レイアウト変更してから、およそ1か月くらいが経過しました。スピーカーの位置を初期化し、平行法で設置して、スピーカーのユニット面とテレビの画面を直線上に配置することにしました。

ホームシアター オーディオ ラック レイアウト変更 スピーカー位置 初期化 音場調整 インシュレーター KRYNA TPROP 耐荷重 TAOC ラック

ラックレイアウト変更後のスピーカーの位置を初期化
基準となるスピーカーの位置を考える 横型ラックレイアウトへ変更して、初日はとりあえず使える状態にするのが精一杯で、スピーカーは変更前のまま壁寄りにおいてありました。いろいろ課題や懸念も残っていますが、その課題の1つ...

ところがこのセッティングでは、高音に違和感がなく中低音に違和感が感じられ、その原因として、推測したのがラックとスピーカーの位置関係でした。



テレビとラックの位置関係

テレビは標準の設置脚をつけて、ラックの上に載せてあるだけですが、脚はテレビの前に10cmほど飛び出しているので、ラックはテレビより前に出ています。

ホームシアター オーディオ ラック レイアウト変更 スピーカー位置 初期化 音場調整 インシュレーター KRYNA TPROP 耐荷重 TAOC ラック

テレビの面にスピーカーの面を合わせたので、自動的にスピーカーよりラックの方が前に出ている状態です。このことがスピーカーの中低音域への干渉となり、音が濁っているのではないかと推測しました。

ではテレビとラック、スピーカーの位置をどう変更すれば、私のやりたいことが満たせるのでしょうか?

  • テレビの面とスピーカーユニットの面は直線上に配置したい
  • スピーカーユニットの位置よりラックは真横より後ろにしたい
  • テレビの面はラックの前端にあわせることは出来ない

これをぼんやりと考えながら数日が経過したとき、テレビを前に出してラックを後ろに下げるという課題を両立する方法をふと思いついたのです。

偶然か必然か

これはまったく意図していたことではありませんが、今回ラックレイアウト変更をシミュレーションする際にラックの構成に2種類のプランがありました。

ラックレイアウトの見直し模索(2)横型ラックの設置シミュレーション
横型ラックレイアウトを考える この数か月試聴を繰り返してきて、現在のラックレイアウトでは、作業効率が悪く、腰痛持ちの私には頻繁に機器の入れ替えやケーブルの変更を行うことが難しいということを痛感しました。そこで現在の部屋で考えられるラックレ...

1つは、横型の3列2段の「一体型ラックのプラン」です。これは結局機器を搭載する棚の数が足りないということで、結果的には採用を見送ったものです。

ホームシアター オーディオ ラック レイアウト変更 スピーカー位置 初期化 音場調整 インシュレーター KRYNA TPROP 耐荷重 TAOC ラック

そしてもう1つが…

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link