BEN E.KING「Stand by me」はやっぱりいい曲だなぁ…と実感

FinalFantasyXVをプレイして…

先日クリアしたばかりのFinalFantasyXVですが、プレイし始めてすぐにとても懐かしい曲が久しぶりに流れてきました。

ホームシアターはゲームの体験値を120%に引き上げる(FFXVをクリアしてみて…)
バーチャルリアリティ 近年、ゲームのビジュアル面での向上は素晴らしく、特にFinalFantasyシリーズのキャラクターの動作は作品を追うごとに自然なものへと変わっていくのを実感します。以下のサイト攻略情報を参考に昨晩一応FinalFan...

BEN E KING – Stand by Me 

今回のFinalFantasyXVは親友の4人旅という設定で、そのテーマ曲としてこの曲が使われていて、オープニングでこの曲がBGMとして流れ、ガス欠になってしまった車をみんなで押しながら進むところから始まります。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この曲は同名映画「スタンド・バイ・ミー」のテーマ曲としても知られていて、映画を見たことがある方なら、この曲を聴くとノスタルジックな少年時代の懐かしい空気の中に引き戻される名曲だと思います。

ゲームを始めるときのワクワク感に加えて、そのノスタルジックな空気に一気に引き込まれ、ゲームの開始で心を鷲づかみにされてしまいました。



クリアしたら無性に聴きたくなった…

少しネタばれではありますが、エンディングでも再びこの曲が使われ、一緒に旅をした親友3人との別れを「つれーわ!」と号泣する主人公の心情風景を代弁していて、クリアしたあと、無性にこの曲が聞きたくなって、家にあったサウンドトラックCDをリッピングしたデータで、ブログを書きながら延々とリピート再生してずーっと聞いてしまいました。この記事も「BEN E KING – Stand by Me 」を聞きながら書いています。

作中に使われている曲も今回私の好みの曲が多く、「FINAL FANTASY XV Original Soundtrack」も購入を検討していますが、そのどんな曲でもこの曲を聴いたら飛んでしまいます。そのくらい作品のコンセプトにハマっていましたし、もしこの曲が使われていなかったら、FinalFantasyXVのエンディングはもっと地味に思えたかもしれません。そのくらいこの曲の影響力は大きかったと感じています。改めて名曲だなぁと思い知らされました。

映画、もう一度見てみようかな…

FinalFantasyXVのプレイに時間を取られて、しばらく映画を見る時間も取れなかったし、映画の「スタンド・バイ・ミー」を年末に見てみようかなぁ…。あぁもう10年以上見ていないだろうな…。録り貯めたライブラリを今日確認してみよう。

ゲームの内容に加えて「Stand by Me」を聴いたことで、この1年で一番感情が揺さぶられましたし、なんともいえない切ない気持ちが今も続いています。この余韻のまま年末を静かに迎えられるといいなぁ…。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 – 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Her-
↓↓↓関連記事はこの下にあります、引き続きお楽しみください↓↓↓



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. daisi より:

    「スタンド・バイ・ミー」、どっちも良いですよね。
    映画の方は小学生のときに見て、その後、見ていなかったのですが、10年ほど前に近くのシネコンで500円上映していたときに久しぶりに見たときに、中で使われていた音楽を聞いて、今の趣味そのままだったのにビックリしました。

    映画を再見されたら、続けて「アメリカン・グラフィティ」もぜひ。
    自分の中ではこの2本は一続きなんです。
    「スタンド・バイ・ミー」のキャスティングをした人も一緒じゃないかな、と思うのですけども。

    • Hermitage Hermitage より:

      daisiさんコメントありがとうございます。
      アメリカン・グラフィティは見たことがないかもしれません。
      ライブラリにあったら見てみようと思います。

      映画って続けて数十本も見てると次に何を見ようか決めるのが
      だんだん大変になってくるんですよね。
      時間が空くと自然と見たいものも浮かんでくるんですが…。