Sponsored Link

スマートフォンの買い替え(6)データ移行時のミス… スピードモードと追加オプション

旧スマホからのデータ移行中に痛恨のミス

先日スマートフォンを新調して、旧スマートフォンXperia Z3から新スマートフォンXperia XZへのデータの移行を行いました。

スマートフォンの買い替え(5)ドコモデータコピーによるアプリケーションの移行
新しいスマートフォンにアプリを移行 新しいスマートフォンXperia XZを購入しました。スマートフォンを購入しても、必要なアプリケーションが導入されていなければ何もできません。そこで以前使ったことのあったアプリケーション...

データの移行はドコモバックアップによって移行できましたが、その過程でとあるミスをしたことで、無駄なデータ使用料を支払うことになってしまいました。



モバイルデータ通信をOFFにすべし

jsバックアップでデータを移行をSDカードの容量不足で、Googleドライブ経由でしていたのですが、そのデータ通信には無線LANを使っているつもりでした。

しかしデータ移行作業中にスリープに入ったときに、Wi-fiが切断されてしまったようで、データの移行にモバイルデータ通信を使ってデータのバックアップが行われ、翌朝

(ドコモ)データ量残り1GBのお知らせ「***-****-****(代表契約番号)のシェアグループは、ご契約データ量が残り1GBとなりました。…」

という使用制限まであと1GBのお知らせメールが届いてそのことに気づきました。

モバイルデータ通信をむやみに使ってしまって、契約データ量を超えると何が起こるのかというと、通信制限がかかり通信速度が大幅に落ちます。

スピードパックと追加オプション

docomoのデータ通信契約は、契約データ量まで使用すると「リミットモード」という状態に移行します。

スマートフォン スマホ 買い替え 機種変更 docomo ドコモオンラインショップ XperiaZ3 XperiaXZ SO-01G SO-01J jsバックアップ ドコモバックアップ ドコモデータコピー データ移行 リミットモード スピードモード 1GB追加オプション 設定方法

NTTdocomo公式HP”https://www.nttdocomo.co.jp”より引用

リミットモード

  • 速度は128kbpsが上限
  • 支払額は増えない
  • スピードモード」or「1GB追加オプション」を申込、設定をすれば解除可能
  • 予め設定しておけば、契約データ量1GB前にメールで通知

このリミットモードを解除するには、2つの方法があります。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link