Sponsored Link

YAMAHAルータ RTX1100で遊ぼうとしたら…

前回の記事で、NETGEAR GS105Eでパケットエラーが発生していないか、確認したことを書きましたが、少しネットワークオーディオ周辺のネットワークでいろいろ実験してみようかと思って、久しぶりに自宅で業務用のルータを触ろうかと思ったんですが…。

YAMAHA RTX1100

その業務用ルータとは「YAMAHA RTX1100」です。

YAMAHA RTX1100 ネットワークオーディオ VLAN QoS DHCP

数世代古いもので、インターフェースはギガには対応していませんが、業務用ということでいろいろな機能が搭載されています。家庭にも導入されている方は結構いるみたいです。オンラインゲームの応答速度をが変わるという話も聞きます。



ハードウェアのスペック

ホームページからスペックを抜粋してみると…。

ポート
LAN1(スイッチングポート4ポート)、LAN2、LAN3(Auto-Duplex、AutoMDI/MDI-X)
ISDN S/T 1ポート(終端抵抗ON/OFF可能)
設定用コンソールポート 1ポート(D-sub9ピン)

YAMAHA RTX1100 ネットワークオーディオ VLAN QoS DHCP

Flash ROM 8MB(ファームウェア:2組、コンフィグ:5組/履歴機能あり)
RAM 32MB
スループット 最大200Mbit/s
IPsecスループット 最大120Mbit/s

さらにいろいろな機能が搭載されています。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link