Acoustic Revive 電源コンディショナー RPC-1の試聴レビュー



アクセサリの特徴を引き出す

出てきた音は明るく、空間の広さが一際増して、ドラムなどの低音は踊るようなダンピングがあり、女性の声には実在感と柔らかな余韻、男性の声にはふくよかな広がりが感じられ、バイオリンの音も柔らかく、ギターの音もエッジが丸いので耳に優しい。

Acoustic Revive製品で統一された電源アクセサリとの相性がよく、実在感や柔らかい響きなど私が好んでいる各アクセサリの特徴を引き出してくれています。

試しに、機器の接続を一つずつずらして、インレットから最も遠い4番ポートにRPC-1を接続してみると、1番に接続するよりも響きが増えるものの、柔らかさは1番の方がよく広がります。好みでは1番かなと思いました。

DMP-UB900で試聴

最後にDMP-UB900で試聴をしてみます。

ホームシアター オーディオ ノイズフィルター コンセントスタビライザー 電源コンディショナー Acoustic Revive RPC-1 トルマリン塗料 クオーツ 水晶粒子 シルクアブソーバー 導通改質材 PC-TripleC/EX QR-8 FURUTECH FI-11M(Cu) 赤外線マウス ノイズ プリントコイル 柴田潤 iFi-Audio iPurifier AC

試聴ソフト

4Kにアップコンバートしたスターウォーズエピソード3の冒頭、宇宙船等のシーンなどを見てみます。

ホームシアター オーディオ ノイズフィルター コンセントスタビライザー 電源コンディショナー Acoustic Revive RPC-1 トルマリン塗料 クオーツ 水晶粒子 シルクアブソーバー 導通改質材 PC-TripleC/EX QR-8 FURUTECH FI-11M(Cu) 赤外線マウス ノイズ プリントコイル 柴田潤 iFi-Audio iPurifier AC

starwars.comHP(http://www.starwars.com/)より引用

映像について、少し明るくなっているような印象に加え、解像度向上によって高速で飛ぶ戦闘機の疾走感、スピード感が感じられます。

赤の色の階調表現が高く、肌の赤みや爆発の炎、ライトの赤の色の描き分けが繊細で、R2-D2のにび色の金属の光沢感は渋く光っていい味わい。飛び散る火花も鮮やかで、かつ飛び散る火花の数が多く感じられます。

爆発音もただ重低音がドンと来るのではなく中域からの厚みのある迫力が感じられます。バックグラウンドのドラムの低音には弾むようで、音数や音の厚みが増していながら空間の広さが保たれていて、映像や音声の中からデメリットを探してみても見当たりません。

褒めちぎるだけで終わるのは悔しいので、デメリットをみつけてみましょう。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link