休眠機器の処分をしなくては…

バックアップ液晶モニター

まだテレビを導入する前、プロジェクタがシアタールームの中心にいて、録画ディスクを大量に増やしていた1年ほど前の写真です。

ホームシアター:不用品 休眠品 バックアップ 処分 売却 ドナドナ LCD-MF221XBR IODATA

写真の下の方にひっそりと写っている液晶モニターがありました。主に録画データの編集やディスクをコピーするのに使っていたモニターIODATA LCD-MF221XBRですが、つい先日、引き取り手が現れたので譲渡することにしました。



我が家初のフルHDモニター

ホームシアター:不用品 休眠品 バックアップ 処分 売却 ドナドナ LCD-MF221XBR IODATA

このモニター2009年1月に私のメインパソコンのモニターとして、我が家初のフルHD機器として導入しました。その後2010年3月にその座はNANAO(現EIZO) FlexScan EV2334W-TBKに追われ、シアタールームへと活躍の場を移しました。

ゲーム中にプロジェクタが熱で突然ダウンしたときなどは、このモニターの前で続きをこのモニターでやらざるを得なかったり、バックアップとしても活躍していました。

一度はメイン基盤の故障により、修理へ旅立ったこともありましたが、その後も永く活躍は続き、今年の初め4KテレビSONY BRAVIA KJ-75X9400Cを導入したことでその役目を終えて、約10ヶ月間眠りについていました。

もう一仕事頑張って

先日のパソコンの入れ替えを行ったときに久しぶりに、パソコンのセットアップ用ディスプレイとして最後の活躍をしました。

ASUSPRO EeeBox PC E510の購入 メインで使用しているデスクトップパソコンを2~3年に定期的に入れ替えることにしていますが、2014年6月の購入して以降使い続けていたパソコンの代わりになるパソコン「ASUSPRO Eee...

液晶モニターのNANAO(現EIZO) FlexScan EV2334W-TBKもブログを書くようになってから、広い画面が必要になり、LG 29UM67-Pに置き換わってしまって、今は箱の中で眠っています。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. daisi より:

    AVP-A1HDにしろDVD-A1UDにしろ、結構、大物が休んでますね。
    かなり嵩張ってそうな。。。

    使わないとなったらスパッと処分することにしてます。
    貯めておいても仕方ないし、使わなければ使わないで、次に出してきたときにどこかに異常が出るかもしれませんし。
    特に映像系は定価が低くても後発のものの方が優秀な場合が多いですしね。
    たぶん、今見るとVP-15S1でも、「・・・」という感想になるんじゃないかな、と。。。

    • Hermitage Hermitage より:

      VP-15S1はもう売り物になりませんし、テレビが壊れたときのバックアップなのでこのまま最後は廃棄するつもりです。
      DVD-A1UDはマルチチャンネルSACDプレーヤーとしての存在価値がわずかに残っていますが、AVP-A1HDはもう使う予定がないのでこのままにしておくのはもったいないですよね。
      修理費用+αで引き取ってもらえるなら売却したいところです。