Sponsored Link

REQST DRESS-CUBICとRS-CUBICケーブルインシュレータ~懐かしいアイテムの発掘と記憶~

死蔵品を発掘しまくる

今月は死蔵品の処分を集中的にしていまして、アクセサリの収納箱からいろいろ発掘されています。その内の1つ、いや2つが今回のREQST DRESS-CUBICRS-CUBICです。

オーディオ ホームシアター ケーブルインシュレータ RS-CUBIC DRESS-CUBIC REQST 死蔵品 処分

発売されたのは、RS-CUBICが2004年、DRESS-CUBICが2006年だと思いますが、振動コントロールを目的としたケーブル用の調音アクセサリ、ケーブルインシュレータだと思います。



REQST RS-CUBICとDRESS-CUBIC各仕様

それぞれの特徴や仕様を公式HPより転載します。

RS-CUBIC(2004年)

オーディオ ホームシアター ケーブルインシュレータ RS-CUBIC DRESS-CUBIC REQST 死蔵品 処分

オーディオ ホームシアター ケーブルインシュレータ RS-CUBIC DRESS-CUBIC REQST 死蔵品 処分

特徴

RS-CUBICは、レゾナンス・チップ・スノウ、RS-SQUAREに続く高品位焼物素材シリーズの第3弾です。焼物の上薬である釉薬(ゆうやく)を従来品とは変更し、ケーブル・インシュレーターとして最適な制振を実現。オーディオ・ケーブルに“敷くだけ”で、高度な音質チューニングを可能としました。

高品位焼物素材の優れた制振性能を活かし、小型サイズながら、ケーブルの音質劣化に影響のある不要振動を拡散し制御します。ケーブルに敷くだけですから、何度でも比較試聴が可能です。もちろん、外せば音は元に戻りますので、安心してお手持ちのオーディオケーブルの
チューニングが行えます。RCAケーブル/バランスケーブル/電源ケーブル/デジタルケーブルなど、種類を問わず活用できるのも魅力です。

RS-CUBICのプロトタイプは、既にレコーディングやマスタリングの現場でも採用されています。エンジニアやミュージシャンの感想は、

  • 音楽再生に重要な中低域の情報が、欠損なく伝達されるようになった。
  • レコーディング現場の空気感まで再現される。
  • RS-CUBICを敷くことによるデメリットを感じない。

と、好評でした。

RS-CUBICは、ホームオーディオだけでなく、カーオーディオ、製作現場であるスタジオでもご活用いただけるよう、音楽伝送に重要なケーブルの持つ潜在能力を引き出すことを目標に開発しております。

仕様一覧
  • 品名:RS-CUBIC
  • 型番:RS-CB
  • 標準価格(2個入):3,150円(税込)
  • 寸法:W約33.5㎜×H約26㎜×D約20㎜(開口 W約15㎜×H約18㎜)
  • 重さ:約27g
  • 色:ホワイト
  • 付属品:専用粘着シール
  • 発売日:2004年11月末メーカー出荷開始

次はDRESS-CUBICです。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link