Sponsored Link

ラックレイアウト変更を終えて見えてきた改善したい部分

ラックレイアウト変更から2ヶ月

ラックレイアウト変更作業が終わり、2ヶ月が経過しました。

ネットワークオーディオ アライドテレシス CentreCOM GS908XL AudioQuest Forest Acoustic Revive R-AL1 サンシャイン ABA S30 B-40 AIRBOW ウェルフロートボード WFB-A4 fo.Q 電源ボックス用ボード IP-22 Acoustic Revive 電源タップ用クオーツアンダーボード TB-38H Chikuma Complete-4 II DMT-230B KOJO TECHNOLOGY ForcebarEP KRIPTON PB-200 ELSOUND アナログ電源 RBR-1 Playstation4 Pro PC-TripleC

ラックレイアウトの変更(8)レイアウト変更後に残る懸念と課題
残る懸念と課題 ラックレイアウトの変更作業は1日で何とか使える状態にまで持っていくことが出来ましたが、大幅にレイアウトを変更してしまってリセットされてしまったので、音作りなどはまた最初からやるくらいの感覚で詰めていかなくてはいけませんね。...

作業が終わった直後にはこんな課題が浮かんでいました。

  1. フロントスピーカーの設置位置の調整
  2. スピーカーのバナナプラグの交換と固定
  3. ネットワークオーディオ用光ファイバーケーブルの交換
  4. サブウーファーの足回りの調整
  5. 全体的な配線の整理

今のところ、1のフロントスピーカーの設置位置の調整が済んだ程度で、24はまだアイテムを手配中です。

折れそうなバナナプラグの交換が必要だ(1)バナナプラグの検討
バナナプラグの交換の必要性 先日ラックレイアウトの変更作業を終えて、今後の課題として何点か残っていましたが、その内の1つにスピーカーケーブルのバナナプラグの破損がありました。フロントスピーカーDALI Helico...
サブウーファDALI Helicon S600の足元を再考
サブウーファの移動に備えて ラックレイアウト変更に伴い、サブウーファーDALI Helicon S600はテレビの前からテレビとラックの裏へ移動し、中央のアンプ類の裏とコンセントの前に挟まれるように収まっています。従来は5...

35に関しては配線を整理しようとしてはいるんですが、整理するにはアイテムが不足していることが分かってきました。今回はその不足しているアイテムについて、リストアップしておきたいと思います。



LANケーブルの配線

上記の光ファイバーケーブルの配線とも関係していますが、現在シアタールーム用のネットワーク接続用として使用しているアライドテレシス CentreCOM GS908XLにはゲーム機やレコーダ、テレビが接続されています。

整理するどころか、ラックの下部にあるレコーダとテレビへの配線距離が1mではギリギリで、それぞれ左右に分かれて距離があるため、整理をするにはLANケーブルの長さが足らず、暫定状態で設置されたままです。

ネットワークオーディオ アライドテレシス CentreCOM GS908XL AudioQuest Forest Acoustic Revive R-AL1 サンシャイン ABA S30 B-40 AIRBOW ウェルフロートボード WFB-A4 fo.Q 電源ボックス用ボード IP-22 Acoustic Revive 電源タップ用クオーツアンダーボード TB-38H Chikuma Complete-4 II DMT-230B KOJO TECHNOLOGY ForcebarEP KRIPTON PB-200 ELSOUND アナログ電源 RBR-1 Playstation4 Pro PC-TripleC

特にテレビへ接続しているLANケーブル(一番右のポート)は1.5mから2m程度に延長する必要があり、ケーブルの調達が必要です。エイム電子のLANケーブルは硬くて取り回しが悪いのと、音も硬くなるので、今少しずつ減らしているところです。

今使ってるLANケーブルなら傾向もわかっているので、比較的安価なAudioQuest Forestの1.5mかAcoustic Revive R-AL1の2mのものなどから選ぶのがよいかなと思っています。

ネットワーク機器は最近機器が小型化して、ケーブルの張力に負けてしまって設置状況が不安定になっているので、足回りも改善したいところです。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link