ノラ・ジョーンズ 来日記念プライスオフキャンペーンに悩む~e-onkyo music~

私はCome Away With Meをよく聞くので、ハイレゾは以前購入しました。このときはキャンペーン期間外に買って失敗してしまいましたが、今その他のアルバムを購入するか悩んでいます。他のアルバムは聞く頻度は低いですが、ノラ・ジョーンズ 来日記念プライスオフ!は4/25(火)までなので、それまでには決めなくては!

Audyssey MultEQ Editor Appに興味津々

これまでAVプリアンプとしてDENON AVP-A1HDやMarantz AV8802Aを使ってきましたが、これらのAVプリアンプには自動音場調整機能として「Audyssey MultEQ」が搭載されています。自分の耳で確認しながら、帯域のバランスをこまめに調整できたら…と言うのをかなえてくれるアプリが登場しました。

仮想アースForcebarEPをスイッチングハブに接続~仮想アースのループ~

2017年2月にKOJO TECHNOLOGY ForcebarEPを導入しました。ForcebarEPにはアースポートが2つあり、その内1つはDENON POA-A1HDに接続して使っています。ForcebarEPの余っているアース端子をスイッチングハブPLANEX FX-08miniに接続することにしました。

AudioQuest DBSユニットの電池の寿命と交換の検討

最近死蔵品の処分を進める中で、所有ケーブルについても整理をしていますが、その中にAudioQuestのケーブルがあり、DBSユニットの電池の状態をチェックするためにボタンを押してみるとランプがつきませんでした。DBSユニットを搭載したケーブルがかなりありどれも古いので、まとめて電池交換することを検討することに…。

ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1レビュー(1)USB給電編

先日、ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1の仕様などを確認させていただいて、バッテリ駆動とアナログ電源の両者の利点を組み合わせたバッテリーリファレンス電源というものがどういう音がするものなのか、ぜひ聞いてみたくなりお借りすることが出来たのでUSB給電ケーブルを使用して試聴してみました。

DENON-LINKケーブルはLANケーブルか?SODIAL LANケーブルテスターの購入

以前死蔵品の処分の話でDENON-LINKケーブル AK-DL1が出てきました。LANコネクタであるRJ-45コネクタを流用して作られていて、DENON-LINKケーブルって5万円のLANケーブル?それってどんな音?とDENON-LINKケーブル AK-DL1の「結線はどうなっているんだろう?」とふと思ったので…。

ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1をレンタル

しばらく更新が途絶えている光メディアコンバータのバッテリ探しの記事ですが、バッテリを十数個購入してみたものの、思ったように動作してくれるバッテリが見つかっていません。先日ACOUSTIC REVIVEのLANアクセサリを購入した際に、バッテリーリファレンス電源 RBR-1という製品が目に留まり借りてみることにしました。

ギガビット対応VPNルータ「Cisco C841M-4X-JSEC/K9」を購入

現在、我が家のネットワークはネットワークオーディオ用、シアター用、ホームネットワークの3つのネットワークに分割して運用していますが、使用中のRTX1100をギガ対応に置き換えることでシアタールーム用のネットワークの高速化を考えていて、ネットワークを3つのLANに分割可能なギガ対応ルータを探していました。

DLPプロジェクタ Marantz VP-15S1の売却

長年愛用してきたDLPプロジェクタのMarantz VP-15S1ですが、液晶テレビSONY BRAVIA KJ-75X9400Cの安定稼動が見込めるようになり、バックアップだったプロジェクタを先日撤去しました。年初にはVP-15S1の処分には迷っていましたが、断捨離モードになっていまして、売却を進めることにしました。

断捨離強化月間~2017年3月に処分したもの、導入したもの

年初から死蔵品の処分を今年の目標に掲げ、一部はブログ内でも引き取り手を募集していましたが、ブログでは引き取り手の見つからなかったアイテムを、2017年3月は断捨離月間としてガンガン処分を進めています。一方でアクセサリ類に投資をしていくつか導入したものもありました。そんな出会いと別れを記録として残しておきます。

error: コピー禁止