Sponsored Link

4K&Dolby Atmosシアター構築(5)~Marantz AV8802Aの導入~

AVアンプかAVプリアンプか

前回、AVアンプの故障をキッカケにして、妄想が膨らみ勢いでDIYで天井にスピーカーまで設置してしまいましたが、Dolby Atmosへの対応にはまだ1つピース欠けています。最後の1ピースとなるのはAVアンプです。今回はその導入についてになります。

4K&Dolby Atmosシアター構築(4)~天井埋め込みスピーカー設置工事~
天井埋め込みスピーカーの設置工事(DIY) 前回の日記で、妄想している間に自分でも設置出来そうな気がしてしまったDolby Atmos用スピーカーSpeakerCraft Profile AIM5 Threeですが、急いで工事をする必...

修理に出していたAVアンプですが、DENON AVP-A1HDが故障したことはハッキリしていましたが、この時点ではDENON POA-A1HDにも異常があるのではないかという疑念があり、なかなか検討が進みませんでした。

MarantzAV8802ADolby AtmosDTS:Xデモディスクホームシアター4KAUDIOQUESTNOISE-STOPPER-CAPS RCAXLR-INXLR-OUT天井埋め込みインシーリングスピーカーSpeakerCraftProfile AIM5 Three

POA-A1HDに異常がなければ、AVプリアンプを交換、POA-A1HDにも異常があれば、一体型AVアンプを購入する腹づもりでいました。仮にPOA-A1HDに異常があったら、スケールダウンすることを覚悟していましたが、幸いPOA-A1HDには異常がなく、一部パーツの補修を行っただけで、修理されたAVP-A1HDDENON DVD-A1UDとともに修理に出してから1ヶ月ほどかかって戻ってきました。



AVプリアンプの選定

POA-A1HDに異常がないことがわかり、ようやくAVプリアンプの候補の選定に入りましたが、AVプリアンプとなると、選択肢はYAMAHA、ONKYO、Marantzの3つほどしかありませんでした。

  • YAMAHAとONKYOは使ったことがなく音の傾向も知らない。
  • Marantzは音の傾向を知っている。
  • Marantzはユーザーインターフェースが慣れ親しんだDENONと同系統
  • 量販店の店員さんと交渉がしやすいのはMarantz製

という比較的消極的な選択で、Marantz AV8802Aに決定しました。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link