Sponsored Link

FX-08miniに少しだけ制振シートを追加

現在のネットワークオーディオ用ネットワーク

現在、ネットワークオーディオ用に構築しているネットワークは下図のようになっています。

ネットワークオーディオ NAS planex FX-08mini 電磁波対策 電磁波吸収シート オヤイデ fo.Q

通常のパソコンなどが接続されているネットワークとネットワークオーディオ用ネットワークをルータ(YAMAHA RTX1100)でネットワークを別のアドレス帯として分離し、ネットワークオーディオ環境への不要なパケット削減し、さらにシアタールームへ光メディアコンバータを使って、電気的にも隔離してネットワークオーディオを再生できる環境になっています。

オーディオ専用ネットワーク構築記
オーディオ専用ネットワークの構築 今まで、ネットワークオーディオは家庭内LANの一部として運用されていました。ルータから各部屋へと接続するスイッチングハブを経由して、シアタールームのスイッチングハブに接続。さらにネットワークオーディオ専用...

先日、IODATA RockDisk for audioQNAP TS-119には電磁波吸収シートOYAIDE MWA-030Sや制振シートfo.Q TA-102を貼っていく様子を記事にしました。

RockDisk for audioを分解~換装などの参考に~
RockDisk for audioを分解したい IODATA RockDisk for audioを購入して数週間、振動のコントロールが音に影響を与えると思われるので中身のHDDの緩衝材やネジなどを変えて音をコントロールしたいと考え始め...
QNAP TS-119にも電磁波対策
なぜ分解することにしたのか 現在ネットワークオーディオ専用ネットワークには、プレーヤーであるMarantz NA-11S1とIODATA RockDisk for audioとQNAP TS-119のNAS2台が接続されています。コントロ...

上記のNASへの対策のほかに、シアタールームでネットワークオーディオ用にNAS(TS-119RockDisk for audio)とプレーヤー(Marantz NA-11S1)を直接接続しているスイッチングハブPLANEX FX-08mini についてはすでに少しカスタマイズしてあります。



FX-08miniの変更前と変更後

外装の天板には制振シートfo.Q TA-102を貼り付け、内部のチップなどの上には電磁波吸収シートOYAIDE MWA-030Sが貼っていあります。ここにさらに制振シートを追加することにしました。

ネットワークオーディオ NAS planex FX-08mini 電磁波対策 電磁波吸収シート オヤイデ fo.Q

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link