電源ケーブル4本のプラグ交換が完了~FURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)~

アース線を追加したPOWER REFERENCE-TripleC

先日、しっくり来ない電源ケーブルのプラグをFURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)に交換して試聴してみました。

ホームシアター 電源タップ 電源ケーブル 仮想アース CHIKUMA Complete-4 II AudioQuest NRG-5 Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NA-11S1 DVD-A1XVA OYAIDE P-004 C-004 FURUTECH FI-11M(Cu) FI-15plus(G) FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) ファインメットビーズ 3芯 2芯

電源ケーブルの単線化(9)電源プラグをFURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)へ交換
しっくりこないパワーアンプの電源ケーブル マルチチャンネルパワーアンプDENON POA-A1HDに試してきた電源ケーブルの感触が良くなく、もやもやした感じが続いていて、元に戻そうか悩んでいました。 しかし、こうなっ...

その音は良かったものの作業中に1つしっくり来ない理由と推測される問題を発見しました。プラグを開けたら、アース線のない2芯仕様になっていることがわかり、私が希望していた3芯に仕様変更するために電源ケーブルを返送しました。

ホームシアター 電源タップ 電源ケーブル 仮想アース CHIKUMA Complete-4 II AudioQuest NRG-5 Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NA-11S1 DVD-A1XVA OYAIDE P-004 C-004 FURUTECH FI-11M(Cu) FI-15plus(G) FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) ファインメットビーズ 3芯 2芯

パワーアンプの電源ケーブルがしっくり来ない理由は…
原因は私の言葉選び AudioQuest NRG-5という単線電源ケーブルを、9年に渡って主要機器の電源ケーブルとして愛用してきたものを、Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCという電源ケーブルと出...

ずっとしっくりこなかったパワーアンプの音は、この2芯ケーブルによってシステムのアースが切れていたことが理由ではないかという推測をしています。



2週間は長かった

電源ケーブルをすでにプラグを交換した1本以外は、元のAudioQuest NRG-5に戻して使うことになりましたが、聞きなれているはずの音なのにどこか寂しいというか、物足りない音に感じてしまい、電源ケーブルが再び送られてくるのがとても待ち遠しく感じていました。

ホームシアター 電源タップ 電源ケーブル 仮想アース CHIKUMA Complete-4 II AudioQuest NRG-5 Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NA-11S1 DVD-A1XVA OYAIDE P-004 C-004 FURUTECH FI-11M(Cu) FI-15plus(G) FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) ファインメットビーズ 3芯 2芯

返送してから、メーカーの社長といろいろご相談したりして、今度は想定どおりのケーブルが送られてくるように、仕様をちゃんと確認していきましたが、仕様が決まった後の手配でいろいろ行き違いがあって、再送されてくるまで2週間と予定以上に時間がかりました。

しばらく音楽を聴くこともほとんどせずにいたので、もやもやしたまま過ごし、なんとなくブログの記事もネタはあるのに、記事を書くアウトラインのインスピレーションが浮かばずに執筆も進まず、この1週間ほどまともに記事がかけませんでした。記事を書くには、感情が動かないと難しい。



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link