Sponsored Link

DMP-UB900の音質改善にHDMIケーブルを変更

DMP-UB900の音質への不満

以前、Panasonic DMP-UB900のレビューをした際に、音質がやや腰高で物足りないという感想を書きました。

Panasonic DMP-UB900レビュー(音声編)
前回のレビューでPanasonic DMP-UB900の初期設定と映像について書きましたが、今回は音声とネットワーク経由の再生についてになります。基本的な音質について 音質については、少し気になる点はあるものの、全体として良い...

SOUNDMAGIC STB-1を使って改善を試みましたが、逆効果になってしまいしばらくそのまま使っていました。



DMP-UB900の接続状況

DMP-UB900は映像と音声分離出力が可能です。そのため2本のHDMIケーブルを使って、各機器と接続しています。

ホームシアター 4K/HDR Panasonic DMP-UB900 Urtra HD Blu-ray 4K Ultra HD HDMIケーブル 音質

LANケーブルなどは普段接続しておらず、アップデートなどが必要な時に接続するようにしてLANからのノイズから遠ざけています。HDMIケーブルについては、映像用も音声用もフラット型、いわゆるきしめん型を使っています。

HDMIケーブルの形状による傾向について

私も過去何本もHDMIケーブルは試してきましたが、大きく分けてHDMIケーブルには「フラット型」、いわゆるきしめん型と「丸形」、つまり普通のケーブルの2種類があります。

フラット型のケーブルを初めてみたのはWIREWORLDのケーブルでしたが、レビューなどを見てもフラット型のケーブルの方が画質が良いと評価が多く、私もそう実感しています。丸形のケーブルはどうも映像のフォーカスが甘くがぼやっとしている印象のものばかりで、フラット型は解像度の高いピントの合うものが多い傾向です。

私も徐々にフラット型のケーブルを中心に買うようになっていき、今ではシアタールームで利用してるHDMIケーブルは全てフラット型のケーブルになってしまいました。

AIM PAVA-R01(1.0m)
AIM PAVA-FLS01(1.0m)
AIM PAVA-FLS02(2.0m)
WireWorld PSH (1.0m)×2
WIREWORLD SSH5-2 (1.0m)
SONY DLC-HE10XF(1.0m)
KORDZ LUX High Speed with Ethernet HDMI cable(2.0m)

現在では購入時の検討段階から、丸形のケーブルは選択肢に入っていない状況です。過去に丸形のケーブルを購入して、現在も所有しているのは以下の3本です。

AUDIOQUEST HDMI-3(1.0m)(休眠中)
DENON AK-H150XV(1.5m)(休眠中)
SUPRA HDMI-HDMI (1.0m)(別室)

他にも何本かありましたが、いずれも友人などに譲ってしまいました。

しかし、丸形のケーブルにもよいところはあります。フラット型のHDMIケーブルに比べて、なぜか音に厚みがある傾向が見られます。音質重視のHDMIケーブルとして発売されたSAEC SH1010SH810SH820SONY DLC-9150ESDLC-9240ESなどはいずれも丸形のケーブルです。

今回はDMP-UB900の音質改善のため、音声出力専用HDMIケーブルとして、丸形のケーブルを投入してみようという思います。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link

コメント

  1. daisi より:

    ウチのHDMI-3は片側がDVI・・・
    というわけで、音には使えないのです。。。(泣)

    ソニーの9150ESは以前から気になっているんです。
    ソニーが付けた定価7万円とケーブル専業メーカーの定価7万円とでは、企業規模からして意味が変わってくるように思うんです。
    もちろん高ければ良いというわけでもないし、好みもあるので、ものさしのひとつでしかないのですけども。

    ところで、ウチは映像と音声を分離して出力しているのですが、映像用HDMIケーブルを変えると音も変わったような気がしたんです。
    そんな風に感じられたことはありませんでしたか?

    • Hermitage Hermitage より:

      daisiさん、コメントありがとうございます。

      当時はまだDVI-HDMIケーブルがありましたね。
      今となっては使い道が難しいケーブルですが…。

      SONY DLC-9150ESはチョット高すぎて手が出ませんね。
      量産品を販売していないオーディオメーカーと
      量産品が主のソニーとでは価格の意味合いも違うでしょうけど
      どのくらいの音質差があるのかは気になるところです。

      映像音声分離出力のケーブルを
      音声側だけ変えても今回は特に映像に違いは感じませんでしたが
      映像側だけ変更するという経験がないので何とも言えませんが
      ケーブルの性質(ノイズ耐性など)が変われば
      機器に与える影響も変わりそうですから、変化は起こるかもしれませんね。