F1一覧

VR環境の構築と映画や音楽との融合#将来実現したい環境

少し未来へ向けてやってみたいことリスト 未来リストというタイトルの下、実現可能性を考慮せずに、少し未来に向けて実現してみたいことをシリーズとして書いています。何か月後か、何年か後、それが実現できるかどうかもわからないことですが、モチベーシ...

F1のカレンダーが欲しい~HONDAのカレンダー2018年版と…~

最近HONDAの株主優待のカレンダーに対して不満です。以前参戦していた第2期の頃のカレンダーにはF1マシンやバイクレースの写真が使われていたんですが、第2期撤退後のカレンダーは2015年にF1に復帰したにもかかわらず、F1カーの写真がありません。生活シーンを切り取った乗用車の写真ばかりで、ちっとも格好良くないのです。

グランツーリスモSPORT購入ミスとアクセス急増

痛恨の購入ミスによって発売日を過ぎても遊べていません。事前に予約購入手続きをしたはず…なのに、19日に帰宅して遊ぼうとみてみると購入済みになっておらず、自動でダウンロードもされていませんでした。一方で私同様グランツーリスモSPORTを遊び始めた人たちがハンドルコントローラの記事にアクセスしていて急増したのです。

<F1>レッドブル・ホンダをみてみたい~トロロッソ・ホンダとマクラーレン・ルノー誕生~

2018年のマクラーレンのエンジンがルノーになるのか、ホンダが継続するのか議論されてきたようですが、マクラーレンとトロロッソがホンダとルノーのエンジンを交換する形で、トロロッソ・ホンダとマクラーレン・ルノー誕生しました。それに伴い、カルロス・サインツJr.が2018年からルノーへ移籍することも交渉の過程で決まりました。

DAZNがついにPlaystation4とPlaystation3に対応

以前からF1視聴の選択肢として紹介しています「DAZN」ですが、サッカー、 野球など130以上のスポーツコンテンツをテレビなどの画面で楽しめます。そして再生できる機器として以前から対応見込みとされてきたPlaystation4とPlaystation3への対応が正式に発表されました。2017年8月8日から対応開始です。

<F1>マクラーレンとホンダ、アロンソの去就

F1は夏休み期間に入り、そろそろ移籍話も本格的に動く時期となってきました。夏休み中の水面下での交渉が、第13戦のイタリアグランプリ辺りから表面化してくることが予想されます。2018年シーズンのドライバーマーケットの話題の中心は、現役最強と歌われるフェルナンド・アロンソの動向になりそうです。

アロンソのインディ500録画のためにHDD容量確保

インディ500の放送は深夜で、リアルタイムで見るつもりですが、最近忙しくて疲れもたまっていて、根落ちする可能性もかなり大きい…、と言うわけで保険をかけて録画しておこうと思いましたが、現在録画用として使っているPanasonic DIGA DMR-BZT9000の予約をしていたら、容量不足の警告が出てしまいました。

F1モナコGPとインディ500を見よう(5月28日)

普段インディカーは見ない私でも、フェルナンド・アロンソのインディ500への挑戦を発表した時には、世界最高のドライバーの一人と称されるアロンソが新人として参加してどれくらいの成績が残せるのかとても気になります。モナコグランプリのあとインディ500が放送される予定になっているので、ぜひはしごして視聴しましょう。

F1フリー走行3、そして予選~さようならクォーターパウンダー~

ホームシアターとはあまり関係がない話ですが、マクドナルドがクォーターパウンダーハンバーガーの販売を4/4で販売終了すると公式HPで発表しました。なくなると聞いたらなんとなく食べておこうかという気持ちになって、日本時間12時から始まるF1フリー走行3回目に合わせて、ハンバーガーを頬張りながら見ることにしました。

error: コピー禁止