iFi Audio一覧

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(5)試聴レビューPlanex FX-08miniとAcoustic Revivie RBR-1

NASの次はスイッチングハブ 前回はアナログ電源で駆動していたNAS IODATA RockDisk for audioのプラグの間にiFi-Audio iPurifier DCを入れて、試してみましたが、当初想定していたより変化があって...

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(4)試聴レビューIODATA RockDisk for audioとアナログ電源

USBHDDの次はNAS 前回はテレビであるSONY BRAVIA KJ-75Z9Dに接続している録画用USBHDDのACアダプタにiFi-Audio iPurifier DCを接続して試聴してみましたが、思ったよりも効果が薄かったので、...

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(2)到着

先日トップウィングへ貸し出し依頼をしたiPurifier DCですが、年明け早々に申し込みをし営業が再開されて受付されてから、数日でレンタルしたiPurifier DCが届きました。レンタルが中止されていることもあって、貸し出し品の在庫はあったようです。貸し出しサービスは一時中断されているようでしたが、今回はある方からご紹介いただき、1月中旬予定の貸し出し再開前に先行してお借りすることができました。年末の総括などでも書きましたが、こういう縁というのはとてもありがたいことです。貸していただいたトップウィングさん並びにご紹介いただいた方にも御礼申し上げます。ではまず届いたものから確認してきましょう。

ノイズキャンセラーiFi-Audio iPurifier DCのレンタル(1)仕様の確認

電源に使うノイズフィルタと聞くとオーディオの世界では、音にノイズ感がなくなりスッキリする長所と同時に、音やせやギスギス感といった副作用をイメージする人も多いと思います。ノイズの源となる高い周波数の信号を通しにくくすることによって、クリーンな波形の電気を取り出すものです。一方アイソレーション・トランスや安定化電源といった電源波形を再生成することで、ノイズを取り除く方法があり、どちらかというとオーディオ愛好家の中ではこちらが正攻法と考えられています。ノイズフィルタのようにノイズを通さなくする仕組みや、安定化電源のように電源を再生成する仕組みでもなく、ノイズキャンセラーという仕組みを採用しているのがiFi Audioです。